エンタメ

浅田真央(サンクスツアー)の練習リンクの場所は?なぜ都心じゃない?

フィギュアスケーターの浅田真央さんが、ファンに対してこれまでの感謝を伝えるために開催される「浅田真央サンクスツアー2020」について、女性自身がエルネストマルティネス選手と練習していることを報じました。

彼女はプロスケーターにも拘らず、練習場を探すの苦労しているようで、やや変わった場所で練習しているとのことです。

この浅田真央さんの練習リンクの場所がどこなのかをザックリと調査していきたいと思います。

浅田真央のサンクスツアーの練習リンクの場所はどこ?

記事によると浅田真央さんが練習しているリンクについて、

・満員電車で通勤?している

・関東近郊の都市

・都心から電車で1時間

という情報が出ていました。

都心から1時間程でいける関東近郊の都市と言うと、埼玉、神奈川、千葉あたりに限られてくると思います。

その中の屋内練習場で浅田真央さんクラスが練習する規模のリンクとなると、

アクアリンクちば

埼玉アイスアリーナ

横浜銀行アイスアリーナ

新横浜スケートセンター

当たりが候補になってくるのではないかと。

貸し切り状態なので、練習の見学などはまずはできないと思います。

なのであまり特定する必要性は無いと思いますが、浅田真央さんの練習場についてはオリンピックの頃から色々と報道が出ているのでやっぱり気になる部分はありますよね。

浅田真央の練習場所はなぜ都心じゃない?

浅田真央さんは現在都内に在住しているようです。

にも関わらず何故、都心のスケートリンクで練習しないのでしょうか。

その理由はスケート連盟から「都内の練習リンクは現役の選手を優先する」という通達があったからなんだそうです。

「日本ではフィギュアスケーターの数に対し、リンクの数が絶望的に少ない。当然、都心のリンクには使用希望者が殺到します。しかし日本スケート連盟はスケートリンクサイドに『現役選手に優先して使用させるように』との方針を通知しています。そのため現役引退したスケーターは練習の場を求め、都心から離れたリンクへ行かざるを得ないのです」

https://news.livedoor.com/article/detail/14456852/

特に浅田真央さんの場合は、オリンピックの際にも練習場所の件で連盟と揉めていたという噂があります。

このようにスケート連盟が浅田真央さんに対して現役時代から嫌がらせをしていたのではないか、という噂がネット上で広まっていました。

いくら現役選手が優先とはいっても、功労者の浅田真央さんに対してこの扱いはひどすぎますよね。

この噂が真実だと断言することはできませんが、またスポーツ業界の暗い部分を見てしまった気もします、

それにもめげず浅田真央さんはしっかりと練習されて、素晴らしいショーをファンに見せてくれています。

本当に素晴らしいスケーターだなと思いました。

まとめ

今回は、サンクスツアー2020を目前に控えている浅田真央さんの練習リンクの場所がどこなのかについて、予想してみました。

オリンピックのメダリストが都心の練習場が使えず、満員電車で練習リンクに通っている事実は驚きですが、そんな状況でも懸命に練習している浅田真央さんは本当に素晴らしい方ですね。

きっとツアー自体も本当に素晴らしいものになると思います!

関連記事



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。