エンタメ

カルロスゴーンの港区の自宅マンションと娘の大学はどこ?

現在レバノンへ違法出国中のカルロスゴーン氏について、日本の元自宅だった港区マンションへ家宅捜索が入ったという報道が出ていました。

この自宅マンションがどこなのか気になる人も多いと思うので、調査してみたいと思います!

また、この逃亡劇はゴーン氏の娘さんすら知らされていなかったようです。

この娘さんについて、日産自動車は彼女の大学の学費を払っていたという報道もあります。

この大学がどこなのか気になったので、そちらも調査していきます!

カルロスゴーンの港区の自宅マンションはどこ?

カルロスゴーン氏は保釈されてからも港区マンションの自宅謹慎中で、このマンションは警察から24時間体制で監視されていたそうです。

この監視されていたカルロスゴーン氏の港区の自宅マンションがどこだったのかについてですが、麻布十番にある、

「元麻布ヒルズフォレストタワー」

だという可能性が高いそうです。

このマンションの賃料は75万円にもなるという情報もありました。

保釈金も5億とも10憶とも言われているので、やっぱり相当な資産家だったんですね。

カルロスゴーンの娘の大学はどこ?

ゴーン氏には3人の娘がいる事が分かっています。

この中の一人はジュエリーデザイナーをナディーンさんという方で、大学は米国のスタンフォード大学を卒業しているようです。

スタンフォード大学はアメリカで有名なアイビーリーグの一つで、学費は1年間で500万円近くにもなるという情報がありました。

世界大学ランキングでも上位常連の大学なので、日本の学校と比べても学費が桁違いですよね!

ここの学費まで日産自動車が支払っていたという事で、かなり好待遇だったことが明らかです。

それが今回の事件を助長してしまったのかもしれませんね!

まとめ

今回は現在レバノンに逃亡中のカルロスゴーン氏について、元自宅の港区マンションと娘の大学がどこだったのかについて調査してみました!

どちらも相当なお金もちでないと住めない自宅&いけない大学だったので、ゴーン氏の資産が相当な物であることが予想されます。

また厳重に監視されていたにも関わらずレバノンまで逃亡できたという事は、相当用意周到に今回の計画を練っていたのは間違いないですね。

このカルロスゴーン氏の逃亡方法についてはこちらの記事でもまとめています。

カルロスゴーン出国支援の民間警備会社はどこ?楽器ケースに隠れて逃亡? 元日産自動車CEOで現在はレバノンに逃亡中のカルロスゴーン氏が、日本を出国する際に民間警備会社から支援を受けていたことがわかりま...

関連記事



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。