2017年末の暴行事件が大事になり引退して角界を去った日馬富士氏の現在がかなり凄いことになっていると話題を集めています!

 

モンゴルに帰ったという情報がありますが、現在は何をしているのでしょうか?

 

また暴行の他、八百長事件にも関わっていたという噂があり黒幕や真相も調査してみます!

Sponsored Link

 

日馬富士 現在がヤバい!?

 

暴行事件で角界から追放された日馬富士の現在が今注目を浴びています!

 

何でもモンゴルで重要な役割を担っているんだとか。

 

昨秋、暴行事件を起こして角界を去った元横綱・日馬富士(34)。引退後は、伊勢ヶ濱部屋のコーチに就任しているが、その近況を部屋の関係者が打ち明ける。

「今年7月、モンゴルから帰国して部屋の名古屋場所千秋楽パーティーには顔を見せましたが、すぐにとんぼ返りしました。現在、日馬富士が最も力を入れているのは母国の教育事業。自ら出資した学校の開校が、9月1日に控えています」

ところが、校舎の建設が始まっていた昨年、件(くだん)の暴行事件が発覚。開校も危ぶまれた。

モンゴル在住の教育関係者が振り返る。

「ウランバートルにはもともと、日本式教育で大人気の私学グループ『新モンゴル学園』がある。3年前、そこに日馬富士が共同事業として、理念を同じくする系列校設立を持ちかけた。3度目の交渉で理事長を口説き落とした日馬富士は、土地購入や建築の費用を自分で賄い、計画は順調に進んでいた。その最中に事件が起きたが、日馬富士から連絡を受けた理事長は『あなたを信じる』と一言。強い信頼関係ができており、開校計画は頓挫しなかった」

さらなるビッグプランを明かす。

「一昨年、学校設立の相談を受けた際、彼は政界には興味がないと言っていました。でも引退後、『これからモンゴルのために頑張るなら、いっそ大統領を目指したらどうか』とハッパをかけたんです。その時はまんざらでもなさそうな様子でしたね」

学校が有望な卒業生を輩出していけば、設立者の日馬富士の存在感は増す一方。大統領も夢ではない!?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180815-00008543-bunshun-spo

 

 

 

日馬富士氏の現在は、なんと母国で自分の名前が入った学校を建設中だというのです!

 

元々モンゴルには日本式の私立学校が人気を呼んでいて、そこに日本で活躍した日馬富士氏の名前と出資を借り受け大きなビジネスと成立させようとする動きがあるみたいです。

 

あれだけの不祥事が起こりながらも計画はとん挫することなく、またこれまでの実績を活かして政界で目立つ存在になる可能性まだ上がっています。

 

日馬富士氏は事件で世間からのイメージは落ちてしまいましたが、母国モンゴルでは慈善活動などに積極的な英雄だと思われているそう。

 

そのため名前を冠した日馬富士学校の生徒募集には10倍の応募があったという話です。

 

まさかの大相撲からの学校法人経営への変わり身にビックリですね!

 

これからどうなるか注目です!

 

日馬富士 現在に対する世間の反応

20代男性20代男性

経営の方が成功しそう。朝青龍が相談役で

30代男性30代男性

去り方は残念すぎたけど、在学中に大学通ったり強い人なんだなあと思っていた。第二の人生でも輝いてほしいね。

40代男性40代男性

やったことは戻らないけど、新しい道で子どもたちのために頑張って欲しいね。

60代男性60代男性

モンゴルは一時期は盛り返していたが最近また経済状況が悪化している。
日馬富士がモンゴルの子供たちに高い教育を受けさせる志、すばらしい。
日本とモンゴルの架け橋になりたいと語っていたが、弁護士資格ももっているし、夢を実現させてほしい。日馬富士のやめさせ方は理不尽だと今でも思っている。

40代女性40代女性

日馬富士の活躍を知れて嬉しく思います。学ぶことが趣味だいう記事がとても印象的です。

60代女性60代女性

まだまだ横綱として見たかった。

第2の人生頑張ってください!

40代男性40代男性

去り際が残念でしたが
また活躍してほしい

40代男性40代男性

日馬富士ってやめなければダメっだったのかな?ケガをさせてしまったことは当然ダメですよ。けど、自分の知らないところで問題がどんどん大きくなった。良い相撲とりだったのに残念。モンゴルでガンバってね。そして日本のことを嫌いにならないでね。

 

 

 

 

 

ネット上ではおおむね好意的な意見が多いようですね!

 

事件はもちろん残念でしたが、あそこまで報道が大きくなったのは日馬富士氏にとっても気の毒な部分はあったかなという事は自分も感じていました。

 

元々は勉強熱心で、さらに自国愛も強い方のようなので、第二の人生を頑張ってもらいたいですね。

 

日馬富士氏の現在は実はすごいことになっていたというニュースでした!

 

日馬富士 現在より八百長事件の真相や黒幕は?

 

そんな日馬富士氏ですが、昨年の暴行事件に実は慢性的に相撲界にある八百長事件が関わっているのではないかという噂があります。

 

そちらの方の真相と黒幕はどんなものなのでしょうか?

 

週刊新潮による情報によると、

 

今回の日馬富士傷害事件の真相について、角会関係者の中では、問題の根源は、白鵬を中心とするモンゴル会についての黒い疑惑が原因であることが噂話としてささやかれている。とのこと。

その内容によると、

「モンゴル会は八百長会」というのは、以前から角会では公然の事実として知られていたという。

白鵬の連続優勝も八百長によって、イカサマに作られた連勝記録だったことは相撲取りなら誰でも知っているという。

貴乃花親方は、昔から、八百長を絶対にしない力士として有名だった。故に、八百長組織として有名になっているモンゴル会に、貴乃花親方は、弟子達に絶対に参加するなと指示していた。

貴乃花親方の教えに従い、貴ノ岩が八百長を拒否したからこそ、2017年1月14日の取り組みで貴ノ岩は、白鵬に勝ったのだ。この貴ノ岩の勝利により、白鵬は優勝することが出来ず、日本人力士である稀勢の里が優勝をしたのだ。

そのことを根に持った、八百長組織の中心人物である、白鵬・日馬富士は、八百長会であるモンゴル会に出席しないでガチンコ真剣相撲を続けようとする貴ノ岩をリンチして、こらしめ、何が何でも八百長組織へ引きずり込もうと企て、モンゴル会では貴ノ岩をおびき出せないので、違う名前でわざわざ貴ノ岩をリンチする為の会を設定して貴ノ岩をだまして、おびき出し、日馬富士に貴ノ岩をリンチさせ、白鵬自信は、「自分が騒ぎを止めた」と、さも、自分が正義の味方かのように演技をした。

 

つまり、暴行事件の会場にはもともと八百長に応じない貴ノ岩に対して、何らかの制裁のようなアクションを起こすためにあったという噂です。

 

横綱白鷗の八百長行為の噂はかなり有名のようですが、そこに応じない力士がいることに対して腹を立て、嘘の情報で貴ノ岩をおびき寄せ、口論から暴行に至ったとされています。

 

これが本当なら大相撲はかなりヤバい状態にいることは確かですね。

 

日馬富士ももしかしたら白鷗からの圧力で仕方なく行為に及んだのかもしれませんし、そうであれば一刻も早く日本を離れてモンゴルで学校経営に勤しんだ方が得策と考えたのかもしれません。

 

日馬富士の現在から事件の黒幕と真相に踏み込んだ情報でした。