新曲「U.S.A.」が非常に話題になっているDA PUMPのissaさんですが、番組に出演した時に足に障害があるの?と思った方が多数いるみたいです。

 

どうやら歩き方が変わってしまった原因は怪我の後遺症にあるようなので、そちらの詳細や理由について調べていきたいと思います!

Sponsored Link

 

issaは足に障害がある?歩き方が変?

 

これまで女優の伊東美咲さんや柴咲コウさんなど数々の女性芸能人と浮名を流し芸能界一のモテ男と言われるDA PUMPのissaさん。

 

そんなissaさんにとって2018年は結婚発表と新曲の「U.S.A」が大ヒットするなど象徴的な年になっていますね!

 

ただ、少し前からissaさんの歩き方が足を引きづるようだと言われていたようです。

 

足になんらかの障害があるの?と疑問に思っていたファンも多かったようですが、最近出た番組で昔の怪我の後遺症で普段は足を引きづっている歩いていることが明らかになりました。

 

これを受けて多くのファンが非常に驚いたようです。

 

 

驚きと共にそんな状態であれだけのパフォーマンスを見せてくれることにファンが感謝と感動していることが分かりますね。

 

足に障害が残り歩き方が変わったのはある怪我の後遺症という事ですが、その詳細と原因はどんなものだったのでしょうか?

 

足に後遺症が残った怪我の原因は何?

 

issaの怪我の後遺症で足に障害が残ってしまいましたが、その怪我の原因はどうやらダンスライブのリハーサル中に起こってしまったようです。

 

今から10年以上前、DA PUMPのライブリハーサル中にバク宙をしたところ着地に失敗しかなりの大事になりました。

 

怪我の症状は右大腿骨転子部骨折というそうで、右足の太ももの骨が折れてしまったようです。

 

 

かなり太い骨ですので、驚異のスピードで回復したものの未だに足に後遺症の障害が残ってしまう程の大怪我だったと本人が語っています。

 

ライブのためのリハーサルが原因だったとしてもissaさん本人はかなりショックだったようで、立ち直るために明石家さんまさんさんや木村拓哉さんなど多く人のが助けを借りたとおっしゃっていました。

 

ただその友人の助けのお陰で今はあれだけのダンスパフォーマンスが出来る程に回復しています。

 

 

ただ、このダンスも怪我の後遺症と戦いながら踊っていると思うと本当に感動しますね。

 

ダンスパーフォーマーが踊れなくなるというのはかなり精神的なショックがあったと思います。

 

でも今ではそんな大怪我の後遺症もバラエティー番組でエピソードのネタに出来る程、メンタル的にも乗り越えているようでそういう部分が伝わってきて新曲の「U.S.A」も大ヒットしたのかもしれませんね。

 

 

という事で、issaさんの足の障害は昔の大怪我の後遺症が原因という事でした。

 

DA PUMPは男性ダンスグループユニットの先駆けとまで言われているので、当時はかなり過激なパフォーマンスが売りだったことでしょう。

 

バク宙の失敗もそう言う経緯で起こってしまったのでしょうが、今は「U.S.A」のような楽しいダンスに変わっているのでそこまで怪我のリスクは無いかも知れませね。

 

issaさんは木村拓哉さんと並んで男の憧れですから、このままもっとたくさんテレビなどに出てもらいたいと思います!