ジャパンビバレッジの「有給クイズ」事件が今大きな話題を呼んでいますね!

 

処分された支店長の名前や年齢、顔写真の特定・発表を多くの人が望んでいるようですが、情報はあるのでしょうか?

調べてみました!

Sponsored Link

 

ジャパンビバレッジ支店長の有給クイズ事件とは?

 

サントリーの子会社であるジャパンビバレッジのとある支店で、支店長から「全問正解したら有給休暇をとれる」という旨のクイズをメールで出されていたことが告発され今問題になっています。

 

メールは2016年に送られたもので、標題は「Re: 有給 チャンス クイズ」。本文では「全問正解で有給チャンス」「不正回答は永久追放します。まずは降格」といった文章とともに、15ある都内の駅名を売上の高い順に並び替えるクイズが出題されていました。にわかには信じ難い内容ですが、有給休暇を取得するにはこのクイズに正解しなければならない――ということのようです。

また後日送られてきた「Re: 有給チャンス 回答です。」というメールでは、「残念ながら全員はずれでした。よかった。よかった」と支店長(しかも問題にミスがあり、絶対に正解できなかった)。Twitterではこれに対し「有給チャンスとかいうパワーワード」「従業員はおもちゃじゃない」「労働基準監督署に訴えたら一発でアウト」など、会社側への批判が相次ぎました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000024-it_nlab-bus_all

 

 

 

 

本来社員の正当な権利であるはずの有給休暇を賞品としてふざけたクイズを出した挙句、不正回答のあかつきには降格などの処分を下すというもはやパワハラでは済まされないレベルの不祥事問題となっています。

 

当然労基違反となりますが、実はこの有給クイズが出題されたのはされたのは1年以上前で、もはや社内ではこういったパワハラ行為が常態化しているらしいのです。

 

このクイズについては社員の方曰く、「有給は取れなくて当たり前で、このメールは有給がとれないことを支店長が暗に示しているだけ」という認識でいたといいます。

 

ジャパンビバレッジはこれまで何度も労働基準監督署から是正指示を受けているにもかかわらず全く改善されている様子が無いので、今回のニュースで会社レベルで改善してもらいたいですね。

 

ジャパンビバレッジの支店長の名前や年齢、顔写真の特定は?

 

ジャパンビバレッジ側は該当の支店長を処分することを発表していますが、その人物の名前や顔写真が一切公表されていません。

 

ネット上にはこれは明確な犯罪行為なのだから支店長の個人情報を公表すべきという意見が複数あります。

 

 

 

 

自分も当然そう思います。

 

ですが発覚から3日たった21日現在、まだ支店長の名前や年齢、顔写真などの情報は特定されていないようです。

 

ジャパンビバレッジ側から社員に対して情報規制をかけている可能性がかなり高いですね。

 

クイズの最後にジャパンビバレッジ東京の記載があるので以下の支店のうちどれかである可能性が高そうですね。

 

株式会社ジャパンビバレッジ東京

第一事業部 東京都新宿区内藤町87 大木戸庁舎 6F
足立支店 東京都足立区入谷5-3-21
江戸川支店 東京都江東区新木場2-11-4
江東支店 東京都江東区千石3-1-8
中央支店 東京都江東区千石3-1-8
第二事業部 東京都新宿区内藤町87 大木戸庁舎 6F
港南支店 東京都品川区東品川5-8-25
新宿支店 東京都杉並区宮前2-11-1
練馬支店 東京都練馬区中村南2-5
羽田支店 東京都大田区羽田旭町3-2
港支店 東京都港区港南5-2-70
第三事業部 千葉県八千代市高津306-2
柏支店 千葉県柏市正連寺462-4
千葉支店 千葉県千葉市中央区浜野町1222-1
成田支店 千葉県富里市七栄1002-3
船橋支店 千葉県市川市原木3021
八千代支店 千葉県八千代市高津306-2
広域営業1部 東京都新宿区内藤町87 大木戸庁舎 6F
広域営業2部
広域営業3部 千葉県八千代市高津306-2
リテール開発部 東京都新宿区内藤町87 大木戸庁舎 6F

引用:http://www.jbinc.co.jp/company/base/index.html

 

20支店ほどしかないので、支店長の名前や顔写真の特定は時間の問題かと思います。

 

今回の事件は一過性ではなくじわじわと注目を集めているので、ここからまた色々な情報がでると予想されます。

 

なのでまた新しい情報が分かり次第順次追加していきますね。