速報ニュース

覚醒剤疑惑の関西大物落語家は誰?近畿麻薬取締部が逮捕のアイドルは?

先日女優の沢尻エリカさんが薬物所持で逮捕されたことが話題になりましたが、関西のある大物落語家にも覚醒剤の薬物疑惑が出ているそうです。

過去に近畿麻薬取締部(キンマ)に逮捕されたアイドルから薬が流れているという情報ですが、このアイドルは誰なのでしょうか?

この覚醒剤疑惑が出ている関西大物落語家が誰なのかも含めて特定していきたいと思います。

過去に近畿麻薬取締部に逮捕されたアイドルは?

この疑惑が出たきっかけはニュースサイトTOCANAに掲載されたこちらの記事でした。

 今から15年くらい前に、ある大手芸能事務所のアイドルタレントが”キンマ”と呼ばれる近畿厚生局麻薬取締部に逮捕された事件を覚えている人はいるだろうか。

アイドルタレントが大物売人から覚せい剤を購入し、使用して逮捕された事件だ。この大物売人は、ネットで客を募り、関西地区で手広く覚せい剤を売っていた人間で、その男が逮捕されたという点でも話題になった。捜査では9台の携帯電話が押収されたのだが、実は今もこの事件は尾を引いているという。

「アイドルタレントは直ぐに事務所を解雇され、その後はまともなマッサージ業界に転職しています。しばらく芸能界から離れていましたが、実は、当時人気のあった彼女を求めて、大物落語家や若い芸人らが彼女の元を訪れ、数年前から覚せい剤など違法薬物を引っ張っているという噂があります」(在阪スポーツ紙記者)

https://tocana.jp/2020/01/post_138735_entry.html

15年ほど前に覚醒剤で逮捕された元アイドルタレントの関係者が今回の覚醒剤疑惑の大物落語家だという事です。

このアイドルはおそらく元吉本タレントの加西さおりさんで間違いないと思います。

彼女は2003年頃に近畿麻薬取締部(キンマ)に逮捕されているので時期的に合致します。

携帯電話のサイトを通じて密売する目的で覚せい剤を所持したとして近畿
厚生局麻薬取締部が、神戸市内の私立大学1年の少女(18)ら2人を覚せ
い剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで現行犯逮捕したことがわかった。
暴力団関係者に限られていた覚せい剤の密売に、少女が関与したのは極め
て異例という。同取締部は、携帯電話の普及や、青少年の間に広がる薬物
汚染が背景にあるとみている。

ほかに逮捕されたのは、女子大生の交際相手の住所不定、無職吉留雅人
容疑者(35)。また、女子大生から購入した覚せい剤を使ったとして、大阪市
西淀川区柏里1丁目、モデル西田沙織容疑者(20)が同法違反(使用)容疑
で逮捕されている。

このモデルの西田沙織容疑者というのが加西さおりさんの本名です。

なので覚醒剤疑惑のある関西の大物落語家は彼女と関係が深い人物という事になります。

覚醒剤疑惑の関西の大物落語家は誰?

ではこの覚醒剤疑惑が出ている関西大物落語家は一体だれなのでしょうか?

「噂に上がっているのは彼女を可愛がっていた大物落語家の某師匠です。年甲斐もなく女に溺れているのは覚せい剤の影響で、喜怒哀楽が激しく、覚せい剤の切れ目時は鬱状態のようになっていると噂されています。瞳孔が開いて一気にテンションが上がっている現場などの噂もあります。彼がクスリに手を出しているという噂は、関西では超有名ですよ。ほかにも大手事務所所属の関西の若手芸人の名前が2~3人上がっています」

記事に出ていた特徴をまとめると、

  • 女遊びが激しい
  • 気性が荒い
  • 関西では薬疑惑が広まっている
  • 師匠とあるので吉本興業所属の可能性が高い

という感じになります。

ただこれで調べてみたのですが、明確な情報が中々見つかりませんでした。

唯一近いと言えるかなと思ったのが、以前に不倫問題が話題になった桂文枝氏です。

桂文枝氏は女癖の悪さがたびたび話題になっています。

落語家の桂文枝(74)の不倫疑惑を12月27日発売の「週刊新潮」が報じた。

同誌は「『桂文枝』芸の肥やしは『最後の愛人』」とのタイトルで、8年間にわたって不倫関係にあったという女性(56)の告白記事を掲載した。

二人の出会いは2008年(文枝65歳、女性47歳)。女性が大阪の演芸場「天満天神 繁昌亭」を訪れた際に、「一緒に写真を撮ってくれた」ことがきっかけだったという。

かつて『新婚さん~』で文枝と共演していたタレントの岡本夏生が、TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』の生放送中に、文枝の不倫スキャダルに触れ「今回、文枝さんが不倫もどきのことで釈明してましたけど、私が『新婚さん』やってた時に、(文枝が)ある女性とデキてて、手切れ金でウン千万渡したその女性はロンドンに飛んだってウワサはありましたよ」との話を披露したのだ。

その後、岡本は番組のレギュラーから消えた。テレビ局が吉本に忖度したことは想像に難くないだろう。

また性格が気難しいことでも有名で、先ほどの条件に一番近い人物ではないかと思います。

ただもちろん、あくまで条件に近いというだけでこれまでに覚醒剤疑惑なの情報は見つかりませんでした。

不倫という不貞行為が出来てしまう時点で、薬物に対するストッパーが弱い可能性はあるかなと思う程度なので、あくまで予想の域をでません。

この大物落語家については今後も情報が出てくる可能性があるので、その際にまた追記していきたいと思います!

関連記事



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。