Sponsored Link

 

茅ヶ崎市長選に立候補している桂秀光候補が、学校付近で演説をして授業妨害をした挙句、それにクレームを入れられたら「選挙妨害で訴える」と逆切れして炎上しています。

 

評判や経歴を調べてみましたが、予想通り酷いもので、これまで何度も落選していたという事です。

 

また海外で大学講師をしていたという事もあり、こんな人が大学で教鞭に立てるのかと議論にもなっています。

 

桂秀光候補の授業妨害動画も乗せていくので、興味がある方は是非ご覧ください。

Sponsored Link

桂秀光候補の授業妨害逆切れ動画が酷すぎる

 

こちらが現在炎上している桂秀光候補の授業妨害動画です。

 

 

さらにこれだけではなく別現場でも同様の行為を行っていた模様です。

 

 

公職選挙法には学校や幼稚園、病院などの施設では演説を控えなければいけない決まりがあるにも関わらず、それを知らずに逆切れとは本当に恥ずかしい人ですよね。

 

桂秀光候補の評判や経歴は最悪?

 

この炎上事件で桂秀光候補の評判は地に落ちていますがこれまでの経歴を調べてみました。

 

東海大学理学部化学科を卒業し、中学・高校などで講師を務めた後、コインバットゥール工科大学やクアラルンプール大学で客員講師を務めた経歴があるようです。

 

実際には高校などでは非常勤講師だったため、大学講師などもある程度いい加減な情報なのかもしれません。

 

このような炎上事件を起こすような人ですから、茅ヶ崎市長選にこれまで数回立候補するも全てで落選しています。

 

2015年の選挙公約では「子育て政策やまちづくりの見直しに力を入れたい。」と話していましたが、それを言った本人が子供の教育の邪魔をし、町の雰囲気を破壊するなんていったい何を考えているのでしょうか?

 

やはり政治家などに立候補するような人は口だけだという事の証明になると思われます。

 

確実に落選になると思いますが、一応現在の評判をTwitter上で調べてみました。

 

 

 

 

 

 

まぁ予想通りですよね(笑)

 

こういう変な人が大学講師や市長と言った肩書・権力に集まってくるので、そう言う類の人たちは一切信用できないと自分は考えています。

 

この人はあまり頭が良くなく、当選する前に見つかってしまいましたが、内心こういう横暴な人が何人も当選しているというのが実情でしょうね。

 

肩書などに囚われず、しっかりと自分の人生は自分で守ることが重要だと思われます。

 

※桂秀光候補がこの炎上騒動の後にスッキリから受けたインタビュー内容が酷いとさらに炎上していました。

動画があるので良ければこちからどうぞ↓

【動画】桂秀光氏(茅ヶ崎)の迷惑演説の持論と票数がヤバいww