Sponsored Link

 

今週のセブンルールでは有名な女性陶芸デザイナーである河原尚子さんが出演されます!

 

河原尚子さんは自身も京都の老舗の陶芸窯元に生まれて、事業として陶芸デザイナー業を営んでいるかなりやり手の女性実業家らしいんですね!

 

そんな河原さんのこれまでwikipedia風の経歴&プロフィールを紹介していきたいと思います!

 

また、現在の会社の業績や河原尚子さんの年収はどのくらいなのか?

 

結婚した夫は誰なのか?

 

実家は京都の老舗窯元という噂は本当なのか?

 

などなど、河原尚子さんのよりプライベートな情報にも踏み込んでいきますので、ぜひご覧ください!

Sponsored Link

河原尚子のwiki風経歴&プロフィール!実家が凄い?

プロフィール

名前:河原尚子
生年月日:1980年1月9日?
出身:京都
大学:同志社女子短期大学
職業:陶芸デザイナー、社長

自社ブランド名:sione(シオネ)

 

河原尚子さんは陶芸・陶磁器のデザインを担当する事業を立ち上げ、自社ブランド「SIONE(シオネ)」を広く普及させている女性実業家になります!

 

陶芸品と言えば昔からあるような老舗陶芸のブランド力がめちゃめちゃ強いような気がするのですが、その中で新規ブランドで戦っている河原さんはかなりやり手なんでしょうね。

 

河原尚子さんの経歴を調べてみると、彼女自身も実家が京都の老舗陶芸窯元「真葛焼」に生まれていました。

 

ただ河原さんの家族に既に長男がいたために尚子さんが陶芸に携わる必要は無いと本人も家族も考えていたようです。

 

しかし同志社女子短期大学の卒業を控えて就職活動をしている時に、知人の父親から「せっかく陶芸家一家に生まれたのだから焼き物をやればいいのに」という言葉受けて、「自分がやってもいいのか」と思う様になったとか。

 

それで一念発起就職活動を辞めて専門学校に通った陶板画の先生のもとに住み込みで弟子入りまでしてしまいました。

 

それまでは普通の家の子と同じように育てられてきたのに行動力が物凄いですね!

 

 

そして河原尚子さんは2009年の30歳手前で、陶板画や陶芸品作成も担当する自身のブランド「シオネ」を立ち上げます。

 

コンセプトをそれぞれの品にストーリーがある「読む器」としたところ、それが大ヒットし今では様々なメディアで扱われたり、陶芸教室を開くまで広く知れ渡っているようです!

 

伝統的な家に生まれた女性は、自分の意思をあまり尊重されずに育つと良く聞きますけど、そんな環境下でしっかりと自分の才能を活かせた河原尚子は凄く尊敬できますよね!

河原尚子の年収や収入は?

 

そんな実業家兼デザイナーとして成功した河原尚子さんの年収は一体どれくらいあるのでしょうか?

 

一般的な陶芸家ですと年齢にもよりますが、平均で300~500万円くらいの年収になりそうです。

 

ですが、河原尚子さんの場合はデザイナーかつ一企業の代表取締なので、実業家というカテゴリーで収入予想をする必要がありますね!

 

ただ、デザイン系のブランドってかなりピンキリなので業績予測が難しいんですよね。

 

河原尚子さんのシオネの場合、こうやって様々なメディアや雑誌に紹介され、またイタリアなどの海外で個展などを開くほどに認知されているようなので、オリジナルブランド事業としてもかなり成功している部類に入るのは間違いないでしょう。

 

アパレルブランドの場合だとここまで認知されていれば普通に億単位の利益を生み出すのも可能のようです。

 

陶板画ジャンルの場合はそれよりターゲットが絞られるでしょうが年商で数億ほどは普通にあり得るでしょうね。

 

そうなると予想としては年収は2~5000万円程になるかなと思います。

 

もしかしたら1億円まで届くかもしれません。

 

オリジナルブランドって一度認知されると本当にそれくらい強いんですよね。

 

元AKB48で度々テレビに出る女性実業家の川崎希さんもかなり儲けていると聞くのでデザイン系のブランドはかなり効率的にお金を稼げそうですね!

河原尚子の結婚相手の夫は?

 

最後に河原尚子さんが結婚された夫について調べてみたいと思います。

 

河原尚子さんの夫は建築やデザインを担当する企業「アーキテクトタイタン」の社長である「河原司」さんという方みたいです!

 

 

という事はもうほぼ同業者ですね。

 

起業家同士の結婚という事で、お互いの仕事に好影響をもたらしながらさらに業績が上がっているのではないでしょうか?

 

現在はお二人で京都の花園団地という場所に住んでおり、子供二人と幸せに暮らしているみたいです!

 

親が二人とも社長だったらどんな子供が育つんでしょうね(笑)

 

かなり素晴らしい英才教育を叩き込まれて将来はデザイナーか社長でしょうか?

 

普通の家に生まれて人にはあまり縁がない人生でしょうね!

 

 

こちらが子供で長女がむぎちゃん、次女が糸ちゃんと言うそうです!

まとめ

 

今回は陶板画デザイナー兼、陶芸品制作の会社を営み、オリジナルブランド「シオネ」を展開する河原尚子さんについて、wiki風の経歴やプロフィール、結婚した夫や年収、実家について調べてみました!

 

女性実業家の中でもかなり成功している方と言えるのではないでしょうか?

 

今の時代デザインのスキルがあるのはかなり強いですよね1

 

今後はさらに多角的に事業展開をされていくと思うので注目していきたいと思います!

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。