Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
速報ニュース

木下博勝の裏の評判がパワハラとフライデーのLINE画像で発覚!

ジャガー横田さんの夫として有名な木下博勝医師のパワハラ報道が話題になっています。

実は彼は以前にもフライデーで不倫ライン画像が流出したというスキャンダルがあり、表向きの好感度高めなキャラクターにはんした裏の顔がある事が分かっていました。

今回のパワハラ事件と合わせて、木下博勝氏の裏の評判をまとめていきたいと思います。


木下博勝氏の裏の評判がパワハラ音声で発覚?

木下博勝医師は週刊文春においてパワハラが日常的に行われていたことを報じられています。

実際に恫喝している物を録音された音声まで公開されていて、言い逃れできない状態にありますね。

音声一部抜粋

ドン(ドアを閉める音)

木下氏「そういう風に閉めたら耳がおかしくなるだろ、お前。考えろ」

Aさん「はい、すいません」

木下「『はい』って言ってるけどな、鼓膜破れたらお前金払えんのか? 医者の給料なんぼだと思ってるんだよ。お前、払えると思ってんのか慰謝料」

Aさん「すいません、払えません」

木下氏「絶対払えないよ、お前。反省してる風に見えないんだよ、お前」

新人助手「すいません、先生、私が乗ったから」

木下氏「いや、普段から注意しないと。こいつは軽く注意しても分からない人間だから。こいつのためなのよ。とんでもない人生送ってきたからこう言ってるから」

出典:https://bunshun.jp/articles/-/20205

このパワハラ恫喝のせいで多くの病院スタッフが退職に追い込まれるばかりか、自殺未遂にまで発展したケースがあったそうです。

木下博勝医師とジャガー横田さん夫婦のイメージは恐妻家という感じでしたが、実はそれはテレビ向けのイメージで裏での評判はかなり悪かったそうです。

家では横田さんへ横柄な態度でいたという噂もあり、裏の顔が以前からあったことが容易に想像できます。

その決定的な証拠が出たのが2014年頃に報じられたフライデーでの不倫LINE画像流出報道でしょう。


木下博勝はフライデーで不倫LINE画像が流出していた?

木下博勝氏には愛人と不倫していた事実が過去にフライデーによって報じられていて、表向きの恐妻家のイメージに対して裏での評判が悪かったことが分かっています。

その愛人はキャバクラ嬢だったようで、その際のラインをやり取りした画像を流出されてしまっていました。

不倫であるにも関わらず堂々と愛をささやいていますね。

周囲には「横田さんとの子供の出来が悪いから、医者になれるような優秀な子供をこのキャバ嬢に産んで欲しい」といった事まで話していたようで、かなり悪い評判がネット上でも広まっているようです。


 

最終的にキャバクラ嬢との関係は悪くなり、週刊誌にスキャンダルを売られてしまうという結論になっています。

キャバクラでかなり高額なお酒を飲んでいた証拠まで出回っているので、実のところは不倫というよりもただの金づるとしか思われていなかった可能性が高いですね。

もしかしたらこういった報道への精神的なストレスから、病院でのパワハラ行為に発展してしまったのかもしれません。

だとしてもそれは自業自得で、パワハラを受けたスタッフはたまったもんじゃないですよね。

今回のパワハラに対して被害者が雇った弁護士から正式に損害賠償の通達が木下博勝氏に対して送られています。

その内容は300万円の慰謝料を請求するものとなっていて、実際に裁判になってもここまで証拠が残っている以上言い逃れはできないでしょう。


まとめ

今回はパワハラ事件と不倫ライン画像流出で2度のスキャンダルが報じられた木下博勝氏に対して裏の顔や評判、事件の真相を調べてみました。

表向きの好感度が高いイメージとは真逆の顔や評判が合った事が分かりますね。

300万円の損害賠償は医師からしたら大した損失ではないでしょうが、この報道を機に病院の評判も悪くなりとても営業は続けられない状態にもなりそうです。

ジャガー横田さんももの凄く可哀想なので、早めに離婚して再スタートを切ってもらいたいですね。

関連記事



こちらもオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。