タレントで去年アイドルグループのでんぱ組を脱退した最上もがさんが孤独感に苦しんでいることを告白し話題になっています!

 

でんぱ組.incの脱退理由はいったい何だったのでしょうか?

世間の反応と共に真実を調べていきたいと思います!

Sponsored Link

 

最上もが 孤独感に苦しむ理由とは?

 

昨年でんぱ組を脱退し現在ソロタレントとして活動する最上もがさんが孤独感を感じていることを都内のイベント『ぺちゃくちゃ書店 渋谷店』で告白していました。

 

自ら脱退を志願したはずなのですが、孤独感を感じる理由は何なのでしょうか?

 

昨年8月にでんぱ組.incを脱退してから、約1年が経過したが「あっという間というか、もう1年経ったんだって思いました。でんぱ組を脱退してから、けっこうツラい期間が長かったのですが、やっと地に足を着けてやっていこうかなという感じです」と笑顔で打ち明けた。

ソロになってからは、「今はけっこう考える時間が増えて、孤独ってこれだなっていうのにぶち当たっています。将来のことや人生のことを考えてしまって『需要がなくなったらどうしよう』とか」とポツリ。

今月5日にディアステージとの契約を終了し、個人事務所スプレマシーに籍を移して活動を続けることを発表したが「仕事の仕方は変わっていない。これからやってみたいことは、ブログなどで悩み相談などをやっているのですが、直接会って聞いてみたいなと思って、学校訪問をやりたいです」と声を弾ませた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000307-oric-ent

 

 

最上もがさん(@mogatanpe)がシェアした投稿

 

最上もがさん(@mogatanpe)がシェアした投稿

 

どうやらソロになって仕事をある程度選べるようになり、時間が出来たことから孤独感を感じてしまうようです。

 

女性は結構一人で暇していると色々と考えてしまい、無理やりにもでスケジュールに予定を入れるという人も多いので最上もがさんもその例にもれずといったところでしょうか。

 

ただ、グループでライブなどをして居た時よりは、練習なども無いので自由な時間があると思います。

 

それを活かして恋人などを作ってより有意義な人生を歩んでもらいたいですね!

 

最上もが 孤独感に対する世間の反応

 

 


30代男性30代男性

グループにいた頃は大変なことも多かったと思うんで、これからは自分のペースで仕事ができるといいね。

20代男性20代男性

孤独感じゃなくて危機感ね。

40代男性40代男性

需要減ったのか?
最近まったく見なくなりましたね。

40代女性40代女性

金髪じゃなくなったら誰だか分からないだろうな

20代女性20代女性

もがさんはともかく、でんぱ組自体をこの1年全然見てなかったよ。
年も年だしアイドルを名乗るのは潮時だと思う。

10代女性10代女性

ちょっとがっかり

40代男性40代男性

グループ内では注目されていたがそれはグループという枠があったから比較対象が狭かったから。
ソロになるということは比較対象範囲が広がってしまい、目立つことなく消えるアイドルは多い。

20代男性20代男性

グループも抜け、事務所も辞め、29歳になりグループ時代を失敗が如く回顧したところでグループ時代以上の需要も後ろ盾も何もないんですけどね。

 

世間の反応だと基本的に最上もがさんの孤独感をこれからの仕事に対する危機感として感じる意見や心配が目立つようです。

 

やはり個人での活動は自分に対する需要が無くなったら終わりですから、それを危惧する元でんぱ組のファンの方も多いでしょうね。

 

ただ、こうしてニュースで話題になるくらいの知名度と注目度は持っているはずなので、このまま安定してメディア露出が出来るよう気もしますね。

 

今はネットメディアもあるのである程度の人気がある方なら仕事に困らない時代かもしれません!

 

最上もが 孤独感ならでんぱ組の脱退理由は何?

 

現在ソロ活動をして孤独感を感じている事を告白した最上もがさんですが、でんぱ組の脱退理由はそもそも何だったのでしょうか?

 

本人の発言によるとやはりループ全体で活動することの圧倒的な忙しさにあるようです。

 

グループ時代の活動について

「毎日休みがなくて、突っ走るしかない感じだった。続けるというよりも、お仕事がくるので、それに応えないといけなくて、休みができても病院でメンテナンスするという状態でした」と回顧。

「女優さんとかいろんな活動もさせてもらっていましたが、本業はライブなので、空き時間にはトレーニングで体力をつけて…というのが5~6年ありまして、インタビュー中に眠気が襲ってきて、意識が飛んだこともあって、いっぱいいっぱいでした」

と申し訳なさそうに語った。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000307-oric-ent

 

このほとんど休みが無い忙しさに年々耐え切れなくなったというのが真相では無いでしょうか?

 

AKB48の台頭以降グループ単位でのアイドル活動が空前のブームになっています。

 

その理由はアイドル側もやはり安定したグループとしての仕事をもらえるからですよね。

 

実際に個人で勝負しただけではもらえないような大きな仕事をグループに所属することでデビュー初年度から受けているようなアイドルもたくさんいます。

 

しかし、その代わりのしかかるのはライブやそのレッスンに削られてしまうプライベートの時間でしょう。

 

際限なく仕事は来るはずですから、ある程度人気が出たらそれを利用して独立と言うのがセオリーかもしれませんね。

 

なんだかアイドルもサラリーマンと同じような感じなんですね(笑)

 

夢が少し薄れましたw