Sponsored Link

 

超有名シンガーソングライターである小田和正さんの2018年コンサートが今絶賛開催中ですね!

 

その中の本日盛岡公演についてセトリや座席表、感想レポなど紹介していきます!

 

今回の小田和正コンサート2018のタイトルはズバリ「ENCORE!」。

 

意味はコンサートなどで行われるアンコールの事だそうで、2016年ぶりに久しぶりにライブをやるという気持ちを込めた物でしょうか?

 

小田和正さん自身久しぶりのコンサートという事もあって南は熊本から北は函館まで5か月かけて回るそうです!

 

その中でも本日9月7日は盛岡タカヤアリーナでの公演2日目となります!

 

セトリや座席表が気になると思うので感想レポと共にお届けしますね。

 

Sponsored Link

小田和正コンサート2018盛岡の公演日程と会場

 

盛岡公演日程&会場:

9/6(木) 17:30/18:30 盛岡タカヤアリーナ

9/7(金) 17:30/18:30 盛岡タカヤアリーナ

 

会場へのアクセス:

 

盛岡ICより車を利用
盛岡ICを下りる ⇒ 西へ ⇒ 盛岡・宮古の表示 左へ 国道46号線へ ⇒ 西バイパス北口交差点を右折し西バイパス国道46号線へ ⇒ 2k程進み、左折して県道172号線へ ⇒ 斜め左の道 県道13号線へ ⇒ アイスアリーナ前交差点を右折 ⇒ 前方左側にアイスアリーナ

JR盛岡駅よりバスを利用
JR盛岡駅 盛岡駅前東口10番バス乗場より、219番 盛南ループ「200」下川原先廻りに乗車(11分)→アイスアリーナ前で下車

 

小田和正コンサート2018盛岡タカヤアリーナの座席表と終了時間

 

引用:http://www.morioka-taikyo.or.jp/

 

こちらが会場の座席表になります。

 

非常に座席位置が小さくて分かりづらいのですが、それぞれの階段の間と席にアルファベットと数字が書いてあるので確認するようにしてください。

 

キャパは3000人と小田和正さんクラスのアーティストとしては非常に小さく、かなり近くで見れるのはファンにとっては最高の空間になりそうですよね!

 

かなり久しぶりのコンサートとなっているので、本日行かれる方は是非楽しんできてくださいね!

 

それとコンサートの終了時間ですか、公演は3時間にも及ぶようなので22時近くが終演時間となりそうです。

 

ファンとしてはたっぷりと楽しめて最高ですが、お帰りの際は時間など気をつけてくださいね。

小田和正コンサート2018盛岡タカヤアリーナのセトリ

 

小田和正コンサート2018盛岡公演のセットリスト(セトリ)予想ですが、岩手の前の日本武道館速報はこのようになっていました。

※本日の分はまた追記していきます。

 

日本武道館公演セットリスト

1.会いに行く
2.愛の中へ
3.こころ
4.たしかなこと
5.愛の唄
6.秋の気配
7.小さな風景
8.愛を止めないで
9.そんなことより 幸せになろう
10.東京の空
11.言葉にできない
12.good times & bad times
13.Yes-No
14.坂道を上って
15.time can wait
16.ラブ・ストーリーは突然に
17.キラキラ
18.YES-YES-YES
19.さよならは言わない
20.生まれ来る子供たちのために
21.風と君を待つだけ
22.今日も どこかで
23.この道を
24.君住む街へ

アンコール

25.夏の日
26.またたく星に願いを
27.hello hello
28.さよなら
29.やさしい夜
30.また会える日まで

 

30曲もやってくれるなんてファンからしたら最高のコンサートですよね!

 

コンサートツアー開始前に新曲を4曲も発表していましたが、しっかりとそれも盛り込まれているようです。

 

本日の岩手公演2日目のセトリもそこまで大きな変更はないのではないでしょうか。

小田和正コンサート2018盛岡タカヤアリーナの感想レポート

 

 

 

 

 

 

こんな感じで初日の盛岡公演に行かれた方々の感想レポートを見ていきましたが、やはり皆さん最高に楽しまれたようでした!

小田和正と言えばもう70歳になるんですよね。

 

それなのに3時間以上30曲も歌うなんて本当にもの凄いシンガーの方だと思います!

 

小田和正さんはテレビで歌う事はほとんどないので、唯一ライブ音源を聞けるのはこういったコンサートだけなので、かなりファンからするとコンサートに行く価値が高いですよね!

まとめ

 

以上、今回は小田和正コンサート2018盛岡タカヤアリーナのセトリや座席表についてもお届けしました!

 

感想レポートを見る限り、まだまだあの歌声は健在という事なので今日コンサートに行く方は最高の思い出になるでしょうね。

 

夏の終わりに最高の時間を味わってきてくださいね。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。