1000円カットで有名な「QBハウス」がついにカット代金の値上げ発表をしたことが話題になっています!

 

長らく値上げはせずにいたのですが、人材不足が理由と言うのは本当なのでしょうか?

調べていきたいと思います!

Sponsored Link

 

QBハウス 値上げ発表に衝撃!理由は人材不足?

 

QBハウスは1000円カットの代名詞で非常に有名で店舗数も多い格安美容室なのですが、カット代金を1200円への値上げ発表をしたことが分かりました。

 

キュービーネットホールディングス(HD)は8月13日、2019年2月1日から全店でカット料金を値上げすると発表した。

現在は通常価格を1080円、平日のみ65歳以上の料金を割り引く「平日シニア価格」を1000円に設定しているが、前者を1200円、後者を1100円に引き上げる(価格は全て税込)。

 

という事で、値上げの噂は本当みたいですね。

 

理由としてはやはり人材確保の難しさから値上げ発表に踏み切ったことが公表されています。

 

「他業種との競争激化により、人材確保の難易度が急速に高まっている」

「現在は異なる仕事に就いている元理美容師の採用・育成への投資や、店舗スタイリストの安定的な待遇改善に取り組む必要があるが、内部努力による経費削減だけでは対処できなくなったため値上げに踏み切る」

 

元美容師にアプローチしたりなど、営業努力はもちろん続けていく予定のようですが、それだけでは今高騰している人件費に対処しつつ確かな質のサービスを提供できなくなったという事でしょうか。

 

少子高齢化社会でありとあらゆる業界が人材確保の難しさを嘆いている昨今ですから、QBハウスに限らず格安サービスを提供する企業はどんどん厳しくなってくるでしょうね。

 

ロボット技術などが発達すればそれを補えると言われていますが、まだまだ何十年も先の話だと思うのでそれまでの人材不足の煽りは受けそうですね。

 

これに対してネット上では「仕方ない」という声や「本当に理由は人材不足?」という懐疑的な声など様々です。

 

30代男性30代男性

利用したことはないけれど、それなりという話をよくきく。
中には悲惨なことになった方も。

値上げで質が上がればいいけどね。

20代男性20代男性

自分もここ十数年利用している、
昔は店内は(自分の通っている店に関しては)お世辞にも綺麗とは言えないし、それに千円だったから券売機もあくまで千円札と小銭対象で高額紙幣は使えず、あくまで千円を用意する必要があった、勿論コスト削減の為。
しかしその後消費税のアップで80円上がり、その為に高額紙幣の使用量か多くなるから高額紙幣にも対応した券売機の導入や最近は自分の通う店も店内を改装し、昔とは見違えるほど綺麗になった。

まあそれを考えると値上げも仕方ないかもしれない、それでもカットだけとはいえ安いし。

40代女性40代女性

この頃の飲食店にしてもだけど、値上げの理由が人材不足ばっかり。

本当かなぁ。

60代女性60代女性

掃除機で耳元バキュームするの下手な店員さんに当たると怖い

 

 

 

 

やはり基本的には多少の値上げ発表くらいならそれでも通うという声が多いですね。

 

1200円でカットであれば多少の質が確保されていれば十分安いですし。

 

そこまで質にこだわっている人なら最初から3000円くらいの美容院にいっていると思うので客足的には変わることは無いと思いますね。

 

ただ、他の格安カットとの兼ね合いはですかね。

 

QBハウス 値上げ発表の理由は本当に人材不足?

 

また理由が本当に人材不足なのかについてですが、現在の価格でも

 

同日発表した18年6月期(17年7月~18年6月)の通期連結業績は、売上高が前年同期比7.3%増の192億8700万円、営業利益が9.2%増の16億4100万円、最終利益が1.8%増の10億4100万円と増収増益だった。

 

とのことなので、客足さえ変わらなければ増収増益の可能性もあります。

 

なので人材不足を言い訳にした利益増加狙いという声もあるそうですが、実際に人材難なのは確かですから判断が難しいところですね。