ハーフため口タレントで一世を風靡し、現在ハリウッド挑戦中のローラさんがユニセフに1000万円寄付したことが話題になっています!

 

芸能人の寄付額の中でかなり大きな数字ですが、どんな理由があったのでしょうか?

 

世間の反応も含めて調べていきます!

Sponsored Link

 

ローラ 1000万円寄付で好感度爆上げ!

 

ハーフタレントからハリウッドにも進出した人気モデルのローラさんが1000万寄付をユニセフに送ったことがわかりました。

 

その理由にはローラさん自身の生い立ちなどが関係しているようです!

 

8月12日、ローラ(28)がInstagramを更新。UNICEFに1000万円を寄付すると発表した。

「わたしはいま頭の中が子供達や動物の幸せと地球をまもることでいっぱいです。それと調べるほど許せないこともたくさんあり、悲しい気持ちになります」と心情を綴ったローラ。続けて「リスクがあっても嘘のない、人にとっても地球にとっても幸せが続くことに精一杯力を注いで頑張っていきたいです」とその決意を明らかにした。

 

「ローラさんはかねてから社会問題に関心があり、これまでも環境保護や動物愛護といった社会活動に積極的に参加。さらに熊本地震の際はプライベートで炊き出しに参加し話題を呼びました」(芸能関係者)

今年3月、本誌は当時事務所トラブルの渦中にいたローラに直撃取材している。その際「今後はどのような活動をするのか」という質問に対して「芸能以外のことが、すっごくやりたくて」とローラは返答。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180814-00010003-jisin-ent

 

 

元々社会問題や環境問題に興味があるローラさんだからこその高額寄付ですね!

 

海外のハリウッドセレブは皆こういうチャリティー行為に積極的ですから、その人たちとの交流を通して自分も何かしなくては!と思ったのかもしれません。

 

ローラ 1000万円寄付の理由が凄い!?

 

さらに今回の1000万円寄付の理由としてローラさん自身が元々貧しい家庭で育ったことも影響しているようです。

 

「ローラさん自身、貧しい家庭で育ちました。木造アパートに8人で暮らしていたこともあり、成長すると早々アルバイトで家計を支えていました。ですからローラさんは、過去の自分と同じように苦しい思いをしている子供たちに役立つ活動がしたいとずっと考えていたようです。以前『恵まれない国の子供達に学校を作りたい』という夢を明かした際、『偽善者』といった心ないバッシングにも遭いました。ですが今回の寄付金はそんなバッシングを跳ね返す、信念の第一歩だと言えるでしょう」(前出・芸能関係者)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180814-00010003-jisin-ent

 

面白くて性格も良い人気者のローラさん。

 

最近テレビで見かけませんが、こういった大きなニュースをきっかけにまたバラエティー番組などに出演してくれるかもしれません!

 

ローラ 1000万円寄付に対する世間の反応

 

30代男性30代男性

立派だと思う。

20代女性20代女性

どんな形であれ良いことをしてるんだから良いと思う。

20代男性20代男性

偽善だの売名だの言う人もいるけど、そういう人はなにもしない人なんでしょうね。
こういうことにお金や時間を使える大人でいたいものです

10代女性10代女性

良いことですよ。
ローラも、ちゃんと幸せに
なってほしい。
いろいろ
うまく行くといい。

40代男性40代男性

凄いことだけど、そのうち約500万円が高給取りユニセフ職員の給料になってしまう。

40代女性40代女性

偉いね
とても良いことだと思います。

60代男性60代男性

なぜUNICEF?中間搾取でなくなっちゃうよ。
ローラ財団を作って独自にやった方がいいと思う。

 

 

 

 

もちろんほとんどの人が好意的な意見でした。

 

ただユニセフなどの公的機関は汚職というかかなり中抜きなどの非人道的行為の報道もあるので、その辺も考えてやった方が良いのでは?という意見もありましたね。

 

海外セレブは自分で基金を作ったりなどして全てのお金が貧しい国に回るように工夫しているようです。

 

ユニセフというと日本で有名なので「売名行為」感が強くなってしまうので、やる気が大きいならより積極的に取り組めば素晴らしい努力になると思います!

 

何にせよ1000万円寄付なんてのはなかなかできることではないので本当に素晴らしいですね!