Sponsored Link

 

今夜のビジネス系の人気番組「プロフェッショナル」に元キリンビバレッジのカリスマヒットメーカーで現スナック菓子メーカー湖池屋社長の佐藤章さんが出演されます。

 

内容は様々な分野の将来プロ予備軍の子供達を集めて講義をするその名も「プロフェッショナル子ども大学」という事でかなり面白そうな内容になる予感がしています!

 

敏腕ヒットメーカーの佐藤章さんについてwikipedia風のプロフィール&経歴や出身大学・年収、あとは家族の有無や嫁の情報など色々と気になると思いますので、今回一気に調べてお届けしたいと思います!

 

https://www.nikkan-gendai.com

 

佐藤章さんは今プロフェッショナル以外にもウェブニュースなどの様々なメディアで取り上げられるような多くの人にとってあこがれのビジネスマンです。

 

あの大企業キリンで、

缶コーヒーのFIRE(ファイア)
生茶
アミノサプリ
世界のKitchenから
新・一番搾り
聞茶

といった、もう誰もが知っているようなヒット商品を連発して「伝説のヒットメーカー」と呼ばれるようになりました。

 

今はスナック菓子の老舗メーカー湖池屋で社長を務めており、そこでも去年発売した「KOIKEYA PRIDE POTATO(コイケヤプライドポテト)」を販売休止にさせる程バカ売れさせて大きなニュースになるほど。

 

そんな天才ビジネスマンがどんな経歴や環境で生まれたのか非常に気になるので、佐藤章さんの過去を追っていきます!

Sponsored Link

佐藤章のこれまでの経歴!wiki風プロフィール

 

まずはプロフィールから↓

 

名前:佐藤章(さとうあきら)

生年月日:1959年6月27日(57歳)

出身地:東京都

前職:キリンビバレッジ社長

現職:湖池屋社長

 

佐藤章社長のこれまでの経歴

 

佐藤章さんは23歳の頃に大企業のキリンビバレッジに就職し主に商品企画などに携わります

 

その手腕が認められ31歳の若さでキリンビバレッジビール事業本部の商品企画部主任するとそのまま出世街道を突き進み、49歳で営業本部マーケティング部長に。

 

50歳で執行役員九州統括本部長、52歳でキリンビバレッジの代表取締役社長にまで上り詰めました。

 

正にエリートサラリーマンの最大の夢と呼べる人物です。

 

 

もちろんコネや外交力で出世をしてきた人物ではなく、圧倒的な企画力とそれによって生み出した多数のヒット商品といった手腕が認められ実力でここまでの出世を成し遂げていました。

 

全盛期の頃には200商品以上を抱えて、2~30人ほどのチームで運営していたものの商品コンセプトから広告まで全てに口を出していたスーパーサラリーマンだったようです。

 

その後56歳で取締役常務執行役員に就任し安泰コースに突入したかと思いきや、その椅子に収まることなくキリンビバレッジを退社し老舗スナック菓子メーカーの湖池屋社長に就任し今までの飲料品とは違うポテトチップスの企画に挑戦します。

 

そこでも圧倒的な手腕を見せ、販売数に生産が追い付かないKOIKEYA PRIDE POTATO(コイケヤプライドポテト)を開発し多数のメディアでも取り上げられていました。

 

 

こういった経歴から分かる佐藤章さんの性格は、とにかく仕事に対して情熱を持っており、また安定を捨ててでも新しい分野で勝負しようとするバイタリティーも持ち合わせている人物と言えるでしょうね。

 

だからこそここまで多数のヒット商品を生み出せたのでしょう。

 

実際に企画開発のエピソードでは周囲からゴリゴリ仕事をするから「ゴリラ」と呼ばれ、商品開発や広告にも強烈なインパクトや驚きを取り入れる手法を取っていたと言います。

 

これだけ見るとサラリーマンというより起業家という面が強いように感じますね。

 

雇われの身であってもここまでのバイタリティーがなければ実力で出世することはできないという事が何となく分かりました。

佐藤章社長の出身大学は?

 

そんな天才ヒットメーカーの佐藤章社長はどこの大学で学び育ったのでしょうか?

 

調べてみたところ超難関校の早稲田大学法学部出身のようです。

 

法学部なので当然裁判官や弁護士を目指していたようなのですが、この分野では新しいことに挑戦できないことに気づき、より佐藤社長のバイタリティーを活かせる商品企画関連の企業に就職を決めたようです。

 

それで大企業のキリンビバレッジですから、やっぱり相当優秀な方だということが分かりますね。

 

優秀というより「新しいことに挑戦する情熱や信念」といったものがここまでの結果を生み出しているのでしょう。

 

どんなに才能があってもその分野における情熱がなければ素晴らしい成果は出せないでしょうからね。

佐藤章社長の年収は?

 

ここまでたくさんのヒット商品を生み出し続けた佐藤章さんの年収はどれくらいの額なのかやっぱり気になりますよね!

 

キリンビバレッジも湖池屋もいわゆる大企業なので社長や役員報酬はかなり者になりそうです。

 

1,000人以上 5,643万円
300~999人 4,043万円
300人未満 3,109万円

 

こちらが雇われ企業の社長の年収相場なのですが、湖池屋の場合は真ん中になりそうなので4千万円前後といったところでしょうか。

 

サラリーマンとしてはかなり高額ですが、社長という点から見るとやっぱり少なく感じますね。

 

佐藤社長より能力が低くて結果を出していない社長でも倍程度は収入がありそうなので、この辺りがやっぱりサラリーマンの限界かと思ってしまいます。

 

ですが、一流企業だからこそできる大規模なマーケティングなど仕事に対する面白さを取るのであればサラリーマン社長の方が上なのかもしれません。

 

佐藤社長の経歴や性格を考えればそういう部分を重要視して居そうなのである意味納得の結果かも知れませんね。

佐藤章社長の嫁や家族は?

 

最後に佐藤章社長の嫁や子供など家族のプライベートな情報にも迫ってみたいと思います!

 

やっぱり社長という事だけあってどんな方と結婚しているのか気になりましたが、そう言うことに関する情報はほとんど出て来ませんでした。

 

少なくとも有名人の方と結婚したという事実は無いようです。

 

元々キリンビバレッジに新入社員として入社しているので、社長になったのは50台を過ぎてからなので女優さんなどと結婚することはないでしょう。

 

普通に考えればキリンビバレッジの中で出会った女性と結婚して子供がいるものと思われます。

 

この辺りの情報についてはまた分かり次第追記していきます!

まとめ

 

今回は元キリンビバレッジ、現湖池屋で社長を務め伝説のヒットメーカーと呼ばれる佐藤章社長についてwiki風プロフィールや経歴、出身大学、年収などの情報に迫ってみました。

 

総括するととにかく情熱と行動に対するバイタリティーが圧倒的ということが分かり、安定志向のサラリーマンの方であっても大きく出世するにはそうった要素が不可欠という事が良く分かりましたね。

 

家族や嫁などの情報も追ってみましたが特に出てこずそこは残念でしたが、やはり仕事で評価されるというタイプの方という事でしょうね。

 

仕事をするすべての人の参考になるような素晴らしい社長だと思いました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。