Sponsored Link

 

もう10年ぐらい前になりますが
携帯小説ってのが流行ったの覚えてますか?

 

『恋空』『赤い糸』『天使がくれたもの』
などありましたよね。

 

私も学生だった当時読んでいましたが
リアルなストーリーにすごーく引き込まれて感情移入した結果
自分が主人公になったかのように
勝手に切ない気持ちを味わったこと覚えています笑

 

この携帯小説の代表的作品の一つ
teddy bear』はご存知でしょうか?

 

この『teddy bear』の作者「べあ姫さん」が
現在「吉月生」と改名して活動されているそうなんです。

 

今回はこの吉月生さんに注目して調べてみました!

Sponsored Link

吉月生のwiki風プロフィール&経歴!

吉月生のプロフィール

名前:吉月生(よしづきせい)
生年月日:12月28日
年齢:不明
血液型:不明

 

「べあ姫」改め「吉月生(よしづきせい)」さん
2006年に携帯小説でヒットした「teddy bear」で
デビューします。

 

デビュー当時からべあ姫として活動されていましたが
2018年5月に現在の吉月生の名前に
改名されたようです。

 

吉月生さんのプロフィールについて調べてみたんですが
ほとんど情報がでてきません!

 

お名前もおそらくペンネーム的な感じだと思われます。
他の情報もお誕生日はでてきましたが
生まれ年などは情報がなく、年齢もわからずでした。

 

Twitterなどでは顔出しもされているので
情報公開されているかなーと思いましたが
思った以上に具体的な情報がないんですよね。

 

デビューが12年ぐらい前で、当時が高校生ぐらいだったとしたら
現在は20代後半から30代前半ぐらいかなと想像できます。

 

お写真を見る限りでは
20代前半にも見えますがそうなるとデビュー当時が10代前半とか
になるのでそれはおそらくないかな?と思います笑

 

デビューから現在までに
天使がくれた時間」「過去で君が待っている。など
多数作品を発表されていますが

 

それ以外にサンリオアニメの「こぎみゅん」の
脚本なども手掛けていらっしゃるそうです。
(こぎみゅんは「小麦粉の精のおんなのこ」というキャラクターです笑)

 

あまりメディアにはでていらっしゃらないのか
本当に情報が少ない印象です。
ですがTwitterの方は頻繁に更新されてらっしゃるので
ここをこまめにチェックすると良いかと思います^^

 

吉月生の彼氏は?恋愛観がヤバい?

さて、情報がほとんどないとお伝えした吉月生さん
気になる彼氏は?恋愛観がヤバい?についても調べてみました。

 

12月11日放映の
「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演されるようです。

 

実はその予告映像で
好きなタイプは一緒に死んでくれる人」というのを
語られているシーンがありました笑

 

なんとも気になるフレーズΣ(‘◉⌓◉’)

 

この発言から見るとおそらく
情熱的な恋愛を好む傾向があるのかなと
予想されますよね。

 

好きになった相手には全身全霊でぶつかって
私はあなたを愛する!!!!
あなたも私を愛して!!!!
って感じなのかなぁと印象を受けました。

 

作家さんなのできっと想像も豊かでしょうから
実際の恋愛でもドラマチックな展開とか
ストーリー性のある恋愛がお好みなのかもしれませんね^^

 

ちなみに彼氏さんについてもプロフィール同様
確証のある情報はありませんでした。

 

ご自身で占いをしたところ
あと4、5年は結婚をしないと出ていると
Twitterで投稿されているのもあったので
今の所特定のかたはいないのかな?と思われます☆

 

吉月生の小説の評判や評価は?

最後に吉月生さんの小説の評判や評価について
お届けします。

 

まず吉井生さんの作品なんですが
全体的に「命」に関連する内容が多いなと思います。

 

登場する人物の誰かしらが途中で亡くなったり
もしくはすでに亡くなっていたりするのですが
この「死」という経験から主人公や周りの人が何を学んでいくのか
読み手が全体を通して「生きるとは何か?」を
自然と考えてしまうような内容になっている印象が強いです。

 

自分もどこかで経験するかもしれないという
リアルな作風が読者の想像を引き立てるエッセンスとなって
ストーリーに引き込んでくれます。
ここが吉月作品の魅力の一つではないでしょうか。

 

吉月生さんは「命」というところがベースになっていて
そこが作品やご自身の恋愛などにも
大きく影響をしているのかと思います。

 

またストーリーの途中ででてくる
登場人物たちの純粋な性格や気持ちが
あらゆる風景や描写、使われているフレーズに表現されていて
とても美しさを感じる作品が多いです。

 

レビューなどでも
読み進めていくうちに胸が締め付けられたとか
ストーリー展開に感動した
という声が多く高い評価を得られています。

 

ちょっと切なさを感じつつ
胸キュンがしたいかたにはとてもおすすめな作家さんですよ!!!

 

まとめ

吉月生wikiプロフィール!彼氏や小説の評価は?恋愛観がヤバい?
についてお届けしてきました。いかがでしたでしょうか?

 

今回初めてここまで詳しく
吉月生さんについて調べてみたんですが
非常にミステリアスな印象が強くなりました笑

 

作品にしてもそうですし、恋愛に関してもそうですし
文面だけではわからない吉月生さんを
「有田哲平の夢なら醒めないで」でぜひチェックしてみたいと思います!

 

作品をみるだけではもったいない!
そんな印象を抱かせてくださる
どこか引き込まれる魅力をお持ちの作家さんですよ^^

 

みなさんもぜひご覧になってみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!