Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
企画系YouTuber

ヒューマンバグ大学佐竹の声優や運営/年収/bgmは?死刑はガセで嫌い?

今回は「人は追いつめられると…バグるとどうなるのか」をテーマに、少しダークな漫画動画を投稿されている「ヒューマンバグ大学」さんについての記事となります。

凄惨な事件や日の目を見ることの少ない仕事の裏側など、実話をもとに様々な動画を投稿されているヒューマンバグ大学。

またその中で登場するキャラクターの一人である「佐竹博文」さんにも少しスポットを当ててみました。

主役や脇役として登場しては毎回ひどい目にあうにもかかわらず、次の動画では復活する不死身さが人気という特殊なキャラクター像をお持ちです!

最近ではグッズ化も果たされましたね(笑)。

この記事ではヒューマンバグ大学について、

  • ヒューマンバグ大学の声優は誰?佐竹さんの声優は?
  • 動画の内容はガセが多いって本当?
  • 運営や年収について
  • BGMやエンディング曲について知りたい

といった疑問に答える形で解説していきます。

ファンの方やヒューマンバグ大学に興味がある方は、ぜひ最後までお付き合いいただけるとありがたいです!


ヒューマンバグ大学の男性/女性声優は?佐竹博文は誰?

ヒューマンバグ大学には、男性と女性の声優さんがいらっしゃいます。

主に男性の役を担当していらっしゃるのは、声優の「ヤシロこーいち」さんです。

ヒューマンバグ大学の動画の中でも、キャラクターごとの演じ分けがうまくなされていて演技の幅が広い方であることがわかりますね。

ツイッターでは声真似なんかも披露されています。

以下はヤシロさんのツイッターに固定されているツイートです。

むちゃくちゃそっくりですね(笑)。

また本人のプロフィールにも「ヒューマンバグ大学の佐竹の中の人」と書かれています。

以上のことから、この方がヒューマンバグ大学の男性や佐竹の声を担当しているのは確実でしょう。

一方女性の役や、最後のナレーションの声を担当されている方は「末次由布子」さん。

https://twitter.com/daifuku_yuko/status/1148269925095469056

末次さんは東京を拠点に活動している劇団「風凛華斬」において、副主宰かつ役者として所属されています。

他にも脚本や制作などをやられているとのことで、非常に多才な方であることがわかります!

ちなみに一応Youtubeチャンネルもありました。

本人もツイッターのプロフィール欄で書かれているので間違いないと思います。

その他にも、大人な女性の役を担当する「佐々木奈緒」さん、普段は声優の手配をされていていて男役の声優が休んだ時に代役を担当される「畑浩平さん」がいらっしゃいます。


ヒューマンバグ大学はガセが多くて嫌い?死刑は嘘?

ヒューマンバグ大学の動画に対して「本当にこの動画の内容は事実なの?」と疑問を持つ方もいらっしゃるようです。

これに関しては正直に言うと、動画によるとしか言えません。

例えば先日投稿されたこちらの動画。

この動画では、セイウチが水族館の客と飼育員を溺死させたという事件が語られています。

そして、おそらくこの事件について語られている動画はコチラ!

少し違う部分はありますが、水族館の客と飼育員を死亡させたという事実は一致しています。

そういう意味ではこの動画は実話であると言えるでしょう。

一方ツイッターにはこんな声が見られました。

この二人は実際に様々な確認を行った結果、動画の内容が嘘であることを論理的に説明されています。

また先ほどのツイートの主である「懲役太郎」さんは他にもヒューマンバグ大学の死刑囚に関する嘘を突き止める動画を出されています。

こちらでは最高裁で死刑が確定した死刑囚とは連絡を取ることができない、ということを説明されています。

結論としては、ヒューマンバグ大学の動画はあくまでフィクションであるという認識を持っておいたほうがよさそうです。

ベースに実話が含まれていたとしても、それらを全て事実として受け取り全く疑わないという考え方は危険!

一応エンタメチャンネルなので、多少はフィクションが含まれていると疑うぐらいがちょうどよい付き合い方だと思われます。


ヒューマンバグ大学の運営は?年収も気になる!

ヒューマンバグ大学の運営には様々な方が関わっていることが、Youtubeチャンネルの概要に書かれています。

以下はそれを引用したものです。

現在複数人で運営しておりますが、様々な専門家が集結しているので大混乱しております。 構成作家、漫画家、ナレーター、編集マン・・漫画を作ってナレーションを入れると こんなに個性的な人たちが力を合わせないといけないのです。

こうして見てみると、一つ一つは5分くらいの動画であっても様々な方が関わっていることがわかりますね!

次に年収について。

ヒューマンバグ大学の直近1か月の動画の再生回数は3980,6192回となっております。

Youtubetubeでの広告単価が0.2円以上だと言われていることを考えると、月収は最低でも約800万円ということに!

つまり年収に直すと9600万円以上という計算になります。

人気チャンネルなだけあって、やはり圧倒的な数字ですね!

これからどこまで成長していくのか非常に楽しみです。


ヒューマンバグ大学のBGMやエンディング曲は何?

最後はヒューマンバグ大学に使われているBGMについてです。

まず確認できたのは以下の動画。

原曲は動画の概要欄に張られているのですが、Edd JEMという方の「Next Level」という曲のようです。

なんとなく不気味な雰囲気を受ける曲調が、ヒューマンバグ大学にあっていますね!

以前はエンディング曲としてよく使われていましたが、最近は別のEDが使われることが多めです。

https://www.youtube.com/channel/UCTWRGS_OHLXSLZ4I30ctfdg/playlists

ちなみにこちらの「YouTuber 厳選BGM集」さんが作成されている再生リストには、より多くのヒューマンバグ大学で使用されているフリーBGMが紹介されています。

もっとたくさんのBGMが気になるという方は一度のぞいてみてください!


まとめ

今回は「ヒューマンバグ大学」さんについて、声優動画内容の真偽年収BGMといった点を踏まえて紹介してきました。

現在(2020年8月)のヒューマンバグ大学のチャンネル登録者は約86万人!

毎日投稿もされていますし、これからも大きな成長を遂げていくのでしょう。

これからの活躍にも期待です。

こちらもオススメ!