男性youtuber

キリン考察系youtuberの素顔やBGMは?身長・年齢・収入(年収)・事務所についても!

今日は、都市伝説などの怖い話や、過去に起きた事件、雑学などを扱う考察系Youtuberのキリンさんについて、記事を書いていきたいと思います。

「くんにちは!キリンですぅーー!」という独特のあいさつや、少し重めなテーマについて、時にはおふざけを交えながら解説している語り口、などが魅力のキリンさん。

今回は、そんなキリンさんの「素顔はどんな顔なのか?」や、「BGMの曲名は何?」といった情報について調べてみました。

また同時に、身長・年齢・収入(年収)・事務所といったプロフィールについても調査していきますので、キリンさんについて気になる方はぜひご覧ください。


キリン考察系youtuberとは何者?身長・年齢や事務所はどこ?

まずは、身長・年齢・事務所などのプロフィールに関する情報についてです。

こちらのツイートによると、身長は175メートルとのこと。

おそらく、約175cmだと考えられますが、真相は謎に包まれています。

誕生日については、現在(2020年6月)の自身のツイッターで1945年5月1日となっています。

もしこれが本当なら、キリンさんは現在70歳を超えていることになってしまうので確実に嘘だと考えられます。

動画を見てもらえばわかると思いますが、声質などから想像すると年齢は20代後半ぐらいではないでしょうか?

次に所属事務所についてですが、キリンさんは株式会社BitStarに所属しています。

プレゼント・手紙の送り先である「BitStar」はYouTuber事務所ではなく、私書箱的な役割を果たしてくれる会社であるため彼が所属している事務所ではない。

上記のような意見も見つけましたが、私の調べた限りでは、所属として扱っている意見の方が多かったため統一させていただきました。


キリン考察系youtuberの素顔の画像は?

キリンさんの動画でも、マスク越しに目元だけは確認することができます。

しかし、調べてみたところ素顔を公開した写真は見つからず、現在は存在していないと思われます。

自分のプライベートな情報に関しては、明かさないというスタンスをずっと貫いているため、今後もおそらく公開されることはないでしょう。

140万人を超える登録者がいるにも関わらず、一切の情報が出てこないため、いずれ本人自身が誰かに考察される対象になる日が来るのかもしれませんね(笑)。


キリン考察系youtuberのBGMの曲名は?

キリンさんの動画を彩る要素として外すことができないのが、BGMの存在。

静かな雰囲気や、謎めいた音楽を用いることで、視聴者の恐怖心や好奇心を掻き立てていると思われます。

様々な音楽が使用されていますが、曲名が気になった方もいるのではないでしょうか?

キリンさんの動画で使われているBGMは、基本的に「DOVA-SYNDROME Youtube Official」というチャンネルで公開されているフリーBGMです。

2020年6月14日にキリンさんが投稿した動画のEDでは、「謎が謎を呼ぶ」というBGMが使われていました。

他の曲の名前も知りたいという方は、上記の動画のURL先である「BGM収集家」という方の作った再生リストを、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

他にも動画内の様々な点で、細部にまでこだわっている姿勢が伝わってくるので、たくさんの視聴者に愛されているのも納得ですね。


キリン考察系youtuberの収入(年収)は?

人々の怖さへの好奇心とうまく付き合うことで、動画の再生数を伸ばしているキリンさん。

そんな彼の、Youtuberとしての収入や年収はどのくらいなのでしょうか?

現在(2020年6月)の、総再生数は、615,195,306回。

Youtubeでの広告単価は最低でも、0.1円~0.2円となっているので、少なく見積もっても6000万円は超えているという計算になります。

キリンさんが、Youtubeで活動を開始したのが3年前なので、年収に換算すると2000万円といったところでしょうか?

また、キリンさんはオリジナルグッズ等のYoutuber外での活動にも積極的なため、収入はさらに大きいと考えられます。

この数字から見ても、立派な大物Youtuberの一人であるということがわかりますね。

好きなことを動画にして、たくさんのファンと収入を得ることができるYoutubeには、改めて可能性が詰まっているなと感じました。o


まとめ

今回は、考察系Youtuberのキリンさんについて、素顔やBGM、身長・年齢・収入(年収)・事務所といった情報についてまとめてみました。

動画で扱う内容だけでなく、本人にも謎が多いキリンさん。

投稿頻度も高いため、これからも彼の虜になる人は増えていくでしょう。

今後の活躍にもぜひ期待したいと思います!

関連記事



こちらもオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。