Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ゲーム実況youtuber

のばまんの炎上やアンチは?英語はハーフ?事務所や収益化剥奪についても!

皆さんは、「のばまん」と言うYouTuberはご存知でしょうか?

のばまんさんは、「のばまんゲームス」という名前のYouTubeチャンネルにおいてゲーム実況動画を投稿している、いわゆるゲーム実況系YouTuberであります。

主にシミュレーションゲームの実況動画を投稿しているのですが、その内容は、

“ブラジルに、月とほぼ同じ大きさの隕石を落とす”

“地球を毎秒10000000回自転させる”

など、狂気じみたものばかり。

しかし、そのサイコパス振りが人気を博し、2020年9月現在、チャンネル登録者数は29万人を超えています。

そんなのばまんさんですが、炎上や収益化剥奪騒動など、何かとお騒がせな一面もあります。

今回は、のばまんさんの炎上やアンチ、ハーフせつや収益化剥奪騒動などについて解説していきたいと思います!


のばまんが収益化剥奪で炎上していた?

最初に述べたように、狂気じみた動画内容で人気を集めていたのばまんさん。

しかし、2019年6月5日、突如としてのばまんさんは収益化を剥奪されてしまったのです。

その理由をYouTubeのサポートアカウントに尋ねたところ、

“イントロ動画を毎回挿入したため、AIが「教育的価値のない、繰り返しが多いコンテンツ」と判断してしまったのが原因”

とのことでした。

これについてのばまんさんは、

“まさかイントロだけを見て、繰り返しの多い動画だと思い込んでいたの!?”

“YouTubeの管理人は人が見ていると書いてあるけど、IQ2の人間が見ているとは書いていない”

“某犬将軍(江戸幕府第5代目将軍・徳川綱吉のこと)のような過剰な動物愛護者が、犬や猫を人とみなして雇っている”

“YouTubeまともに仕事しろ!!”

等、憤りを露わにしていました。

その後も、YouTubeに媚を売ると称して、「実写で髪を丸めて玉を作る」、LINEスタンプで「謎の理由で収益化剥奪の怒りを静かに伝える」といった、YouTubeに喧嘩を売るような炎上動画を投稿しています。

確かに、イントロを見ただけで教育的価値のないコンテンツと判断し、収益化を剥奪してしまうのは少しやり過ぎだと思いますね・・・。


のばまんが嫌いなアンチはいる?

前述したように、チャンネル登録者数が29万人以上を突破し、人気YouTuberの仲間入りを果たしたのばまんさん。

しかし、人気が出ればアンチの数が増えてしまうのもまた事実。

果たして、のばまんさんに対するアンチは存在するのか?

調べてみたところ、ネット上では、

“サイコパスキャラに味をしめているからなんか嫌い”

“昔は本当の意味でヤベー奴だったのに最近はヤベー奴キャラでしか無く残念。俺ら視聴者に合わせないでもっとのびのびやって欲しい。”

“エセサイコキャラ”

などの、アンチコメントとも取れる否定的な意見が見られました。

しかし、一方で、

“動画も良いが、ルックスも良い”

“もう全てが神。顔も頭も声も良い。最高”

“シンプルに面白いし、賢いから安心して見られる”

“あえて世界を滅ぼすことにより、今我々が過ごす世界の有り難さに気づかせてくれるのばまんゲームスは本当に教育的ですね!!!(洗脳済み)”

といった、好意的な意見も数多くありました。

私自身、のばまんさんの常識に囚われないゲーム実況スタイルは、笑える要素が多く、好きなゲーム実況系YouTuberの1人であります!


のばまんが英語が上手いのはハーフだから?

のばまんさんは英語が得意であり、海外のゲームも英語で書かれてある内容をスムーズに理解してしまうほどです。

一体なぜ、のばまんさんはこれほどまでに英語が得意なのか?

実は、のばまんさんはYouTuberとして活動する前、ドイツ・ミュンヘンに住んでいたそうです。

ミュンヘンは、景観保護のため、夜8時になるとほぼ全ての店が閉店してしまい、夜はとても退屈になるとのこと。

そして、当時ミュンヘンに住んでいたのばまんさんは、退屈を紛らわすために海外のYouTuberの動画を見るうち、自分もYouTuberになりたいと思うようになったそうです。

のばまんさんの英語力は、この時培われたのでしょうね。

また、のばまんさんは素顔も公表しているのですが、その顔つきは平均的な日本人よりも若干彫りが深く、そのために”ハーフなのでは?”という噂も流れています。

しかし、のばまんさんがハーフであるという確実な情報は手に入りませんでした。

もしかしたら、今後ものばまんさんハーフ説に対する新たな情報が出てくるかもしれません。


のばまんの事務所はどこ?UUUMに所属?

のばまんさんの所属事務所はどこなのか?

調べてみたところ、2019年の12月頃からYouTuber事務所大手のUUUMに所属したらしいです。

https://twitter.com/nobamangames/status/1245184605834993665

このことは、2020年4月1日のツイッターにて公表されました。

ツイート日が4月1日のエイプリールフールだったこともあり、当初は冗談なのではという考えも頭をよぎりました。

しかし、UUUMのホームページには、実際にのばまんさんの紹介ページが載せられているため、これは完全なる事実であります。

のばまんさんが、数あるYouTuber事務所の中でUUUMを選んだ理由としては、

“大手だから”

“投稿された動画にはケチをつけないから”

の2点ではないかと私は推測しています。

リツイートの中には、

“これで収益化剥奪は回避できますね”

などの励ましのコメントが見られました。


まとめ

今回は、のばまんさんの収益化剥奪騒動などについて解説しました。

サイコパスじみたゲーム実況が何かと物議を醸し、時には炎上にまで発展するのばまんさんですが、この自由奔放ぶりが人気の秘訣ともいえるでしょう。

私自身、のばまんさんのゲーム実況は、他のゲーム実況者とは一線を画した面白さがあると感じております。

のばまんさんには、これからも面白いゲーム実況動画を投稿し続けてもらいたいものですね!!

関連記事



こちらもオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。