Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽系youtuber

yama(歌い手)の顔や性別は?年齢/本名のwiki風プロフィールと経歴も!

多くの謎に包まれた歌い手として有名であるyamaさん。

SNSを通じて、若者の間でその人気に火がつきました。

YouTubeのチャンネル登録者数は33.6万人以上とかなり勢いに乗っているかたです!

現在はボカロPの猫アレルギーさん、絵師のWOOMAと共にBINというグループで音楽活動をされています。

そこで今回はそんな人気のyamaさんについて、

  1. 歌い手yamaは何者なの?素顔の写真は?
  2. 歌い手yamaは男性?それとも女性?
  3. 歌い手yamaのプロフィールが知りたい!
  4. 歌い手yamaの経歴やヒット曲は?

といった様々な疑問を調査していきたいと思います!

yamaさんについてより詳しく知りたい方は是非ご覧ください!


yama(歌い手)とは何者?素顔の写真は?

2020年4月16日にリリースされた、1stデジタルシングル『春を告げる』が大人気な歌い手のyama。

その中性的な歌声と歌詞に中毒性があり、再生回数は3000万回を超えています↓

日本のSpotifyにおいて『バイラルトップ50』なんと2位にランクイン(2020年5月21日公開:5月14日〜5月20日分の集計結果)し、メディアに注目されるなど今後の活躍に期待が高まるアーティストの1人です。

(2020年6月2日時点で、バイラルトップ50において1位にランクインしています)

ちなみに、このバイラルトップ50は再生回数での順位ではなく、ファンが聞いて共感した数値を元にランキング付けされています!

そのため、如何にこの楽曲が多くの人の心に刺さっている事が分かるのです。

https://twitter.com/douhwe/status/1300268017717145601?s=20

そんな気になるyamaの素顔ですが、残念ながら公開はしていないようですね(汗)

基本的にはイラストが使用されており、まだまだ謎に包まれています。。。


yama(歌い手)の性別は男?女?

楽曲を聴いていると、本当に男性なのか女性なのか分からない美しい歌声を披露しているyama。

女性であれば力強く感じ、男性であれば少し力を抜いているような、、、

非常に魅力的な存在であり、ファンの間では『男性なのか?女性なのか?』で話題を集めています!

結論から言うと、現段階で男性なのか女性なのかについては言及されていません、、、

こちらはボーカル・yamaボカロP・猫アレルギー絵師・WOOMAの3人からなる音楽ユニット『BIN』のイラストなのですか、、、

一部ファンの間では『このイラストから推測するに、yamaは男性ではないのか?』と言われています!

さらにツイッターでのつぶやきが男性っぽいという意見もあります↓

これを見ると男性の可能性が高まってきましたね笑

逆にこれで女性だった時にギャップが凄そうですけど!!


yama(歌い手)のwiki風プロフィール!年齢や本名は?

プロフィール

本名:非公開
年齢:非公開
生年月日(誕生日):8月19日生まれ
出身:非公開
身長:非公開
職業:歌い手YouTuber

yamaの事をもっと知りたいと思い調べてみましたが、、、

本当に情報がないんです(悲)

BINのツイッターアカウントには『山上:ボーカル』と記載されています。

そのため、山上が本名である可能性がありますね!

年齢も気になるところですが、非公開となっています。。。

ちなみに2019年の8月19日には誕生日のお祝いツイートがありました↓

https://twitter.com/nanami___773120/status/1163409746512080896?s=20

今後、もう少し情報が公開されるとファンにとっては嬉しいですよね!

これからも注目していきましょう!!


yama(歌い手)の経歴は?ヒット曲は何?

yamaの経歴やヒット曲についてご紹介します!

歌い手として活動したのは2018年。

ピコさんの『暖かい生き物』の歌ってみた動画を投稿した事で、歌い手としての活動をスタートさせています↓

その中性的な歌声と神秘的な映像が非常にマッチしています!

カバーながら、自分の曲に感じられるほど完成度が高いのではないでしょうか?

そして2018年8月20日に投稿されたコメダワラ(猫アレルギー)の『bin』では、わずか半年という短さで100万回再生を記録します↓

2020年9月現在は400万回に到達する勢いとなっています!

TikTokで話題となり、一気に拡散されたようですね。

圧倒的に10代からの支持が高いようです。

2019年3月16日にはBIN名義で『チルドレン』を発表し、2020年9月19日までに約650万回再生を記録しています↓

その他にも『悪食』では再生回数350万回再生を記録しています。

コメント欄には、日本だけでなく海外からのコメントも寄せられており、今後の活動が気になりますね!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、yamaさんについてご紹介してきました!

謎が多く中性的で魅力的な歌声は、多くのファンを魅了している事がよく分かりました。

ネット上で、ここまでの活躍をしている歌い手さんもあまりいないのではないでしようか!?

海外からも注目を浴びているyama。

これからの活動に注目してきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事



こちらもオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。