Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
グループ系youtuber

かねあいよよかは発達障害?由来や小学校は?海外の反応や両親についても!

10歳のドラマー「よよか」を中心に結成された、家族バンド「かねあいよよか」。

「かねあいよよか」が配信するYouTube動画は、2020年8月現在チャンネル登録者が14.2万人と大人気のチャンネルとなっています。

そこで、今回は、
  1. かねあいよよかとは?名前の由来は?
  2. よよかは発達障害なの?
  3. よよかの小学校はどこ?
  4. かねあいよよかへの海外の反応は?

といった疑問を調査していきたいと思います!

「かねあいよよか」や「よよかさん」について詳しく知りたい方は必見ですよ!


かねあいよよかとは?名前の由来は?

まずはバンドの中心となる、女子ドラマーのよよかさんのプロフィールをご紹介します。

プロフィール

本名:相馬世世歌(そうまよよか)
年齢:10歳(2020年8月現在)
生年月日(誕生日):2009年10月
出身:北海道石狩市
身長:不明(2019年8月時点では135㎝)
職業:小学生

よよかさんは2歳からドラムをはじめています。

こちらがよよかさんが3歳の頃、YouTubeに投稿された動画です。

この頃から、自分の気に入った曲以外演奏しないというこだわりぶりだったようです。

さらに、4歳の時にはライブ活動をスタートさせています。

そして、5歳の時に家族バンドのかねあいよよか」を結成しました。

現在のかねあいよよかのメンバーは3名(+サブメンバーが1名)です。

  • よよか

担当:ドラム、ピアノ、

  • 母(相馬りえ・37歳 )

担当:歌、ギター

  • 父(相馬あきふみ・37歳)

担当:ベース、歌、その他の楽器

  • 弟(相馬しどう・5歳)

※サブメンバー

担当:エアギター、ドラム、ダンス

2015年6月に結成された「かねあいよよか」は、よよかさんがまだ幼稚園に在籍していた2016年3月に、ファーストCDを発売しています。

その後もテレビや新聞・ラジオなどの出演も精力的にこなし、現在ではライブやお祭り、イベントなどでも活躍をしています。

そして、自宅で演奏する動画がYouTubeなどのSNSで公開され、知名度はさらに上がっています。

「かねあいよよか」というバンド名は、「よよかさんの父母のニックネーム+よよかさんの名前」が由来となっているようです。

「かねあいよよか」の結成前、よよかさんの父母は夫婦デュオ「かねあい」として活動をしていました。

「かね=母・りえさんのニックネーム」、「あい=父・あきふみさんのニックネーム」、それを組み合わせて「かねあい」と名付けたようです。

そこによよかさんを加え、「かねあいよよか」として再スタートしたんですね!

バンドの名前にも家族の愛がたくさん詰まっていて、とても素敵です!

のしどうくんは、現在サブメンバーということですが、これから先どんな活躍を見せてくれるのか、そちらも非常に楽しみですね!


よよかは発達障害なの?

よよかさんは発達障害ではないか?との噂がありますがその情報は誤りです。

あるYouTuberが「脳の発達障害と診断されました」という動画を投稿しました。

そのYouTuberは、よよかさんや家族とは全く関係のない方だったのでした。

しかし、そのYouTuberとよよかさんの苗字が同じだったため、よよかさんが発達障害と噂されるようになりました。

非凡な才能を持つよよかさんですから、発達障害と噂されてしまうこともあるようです。

しかし、YouTubeやテレビでよよかさんの姿を見ている方ならば、それがただの噂であることは分かっているでしょう。


よよかの小学校はどこ?

ドラムを叩く姿は大人顔負けのよよかさんですが、普段は普通の小学生です。

ランドセルとボールを目の前に、雪景色の中、ドラムを叩く姿を見せてくれたこともあります!

よよかさんとその家族は、北海道石狩市に住んでいると公表しています。

もちろん詳細な住所は公表していないので、どの小学校の学区に住んでいるかまでは分かりません。

石狩市の小学校は10校以上ありますので、市内の小学校に通学しているとしても、特定するのは難しいですね。

バンド活動だけでなく、よよかさんにとっては学業も大変重要な事ですから、今はそっと見守りましょう。


かねあいよよかへの海外の反応は?

よよかさんは、2018年6月に出場した世界的な女性ドラマーのコンテスである「Hit Like A Girl 2018」18歳以下の部で、最年少(当時8歳)ウイークリーチャンピオンとなる快挙を達成した事で、海外からも大きな注目を集めています。

さらにその時の応募動画、Led Zeppelinの名曲「Good Times Bad Times」のカバー演奏がアメリカの有名雑誌やビルボードで特集され、現在では世界中に拡散されています。

その動画がこちらです。

よよかさんのこの演奏には、国内外の有名ドラマー達からも称賛の声が届いています。

さらに、Led Zeppelinのヴォーカリスト のロバート・プラントさんもよよかさんのドラムの腕を認めています!

さらに、よよかさんは2020年4月発売の「Newsweeks日本版」で、世界が尊敬する日本人100人に選出されました!

この時には、よよかさん自身も喜びの声をTwitterに投稿しています。

https://twitter.com/yoyokadrums/status/1120454710912098304?s=21

このように、よよかさんのドラムの腕は世界中のリスナーそして有名ドラマーまでもが認めています。

よよかさんは、名実ともに世界に認められた天才ドラマーであると言っても過言ではないでしょう。


まとめ

以上が「かねあいよよかは発達障害?由来や小学校は?海外の反応や両親についても!」でした。

よよかさんには発達障害という噂もありますが、それは誤りです。

普段は小学校に通いながらバンド活動を頑張る女の子でした。

しかし小学生と言っても、よよかさんのドラムテクニックは世界中のミュージシャン達を驚愕させるほどです!

これからも家族でバンド活動を続ける「かねあいよよか」、そして非凡な才能を見せるよよかさんを応援していきたいですね!

こちらもオススメ!