Sponsored Link

 

有名家具店の「ニトリ」を一代で全国チェーン店にまで成長させた超やり手創業者の似鳥昭雄会長が今週の「坂上&指原のつぶれない店」に出演し、ここまで大ヒット商品を連発させられる秘訣を語ってくれるようです!

 

ということで、そんな似鳥昭雄会長の気になる噂をいくつか調べていきたいと思います!

 

まずあったのが似鳥会長が韓国人なのではないかという噂についてです。

外見からなのか何か根拠があってのことなのか調査してみたいと思います。

 

また、一時話題になった「息子を替え玉受験させた疑惑」の真相も今回検証していきますね。

 

あとは資産や年収や本名などのプロフィール情報も追っていきますので気になる方は是非ご覧ください!

Sponsored Link

似鳥昭雄会長のプロフィール(年収・資産・本名)!

似鳥昭雄会長のプロフィール

名前:似鳥昭雄
本名:似鳥昭雄
年齢:74歳
生年月日:1944年3月5日
出身:北海道札幌市
大学:北海学園大学経済学部
職業:株式会社ニトリ会長

似鳥昭雄会長の経歴

 

似鳥昭雄さんは格安家具の販売店ニトリ株式会社の創業者にして現在会長を務めている方です!

 

ニトリと言えば今や誰もが知る家具店ですが、似鳥昭雄さんはなんと一代でこの会社を作って仕舞ったのだから驚きですね!

 

彼は樺太生まれの北海道育ちと言うことで、一応出身は札幌になるんですかね。

 

大学は北海学園大学経済学部で卒業後は一旦広告代理店に勤めるも全く契約が取れずに半年でクビになってしまったんだとか。

 

しかしそこからすぐに復活し家具店を営むと、アメリカロサンゼルスで開かれた家具業界向けの研修セミナーで米国のスケールの大きさを感じ、自身も家具店をチェーン店化を志して株式会社ニトリを創業しました。

 

それが今や日本全国に展開する巨大チェーン店にまで成長し、一代でそれを成し遂げた似鳥昭雄さんは生ける伝説となっています!

似鳥昭雄会長の年収と総資産がヤバすぎる!?

 

そんな似鳥昭雄さんの年収や資産はどれくらいあるのでしょうか?

 

年収の方は東洋経済オンラインの役員報酬ランキングで、似鳥昭雄会長が約2億5千万円と表記されていました。

 

少なく感じるかもしれませんが、あくまで会社からの役員報酬なので創業者兼会長としては妥当なところではないでしょうか?

 

続いて総資産額ですがフォーブス日本の発表によると、2017年で3660億円という莫大な金額となっています。

 

似鳥昭雄個人でニトリの株式の約3%にあたる600億円を保有しており、これだけの大企業の会長の個人資産はこれくらいにはなりますよね。

 

という事で似鳥昭雄会長の年収は2億5千万円で総資産は3660億円という事でした。

 

まさに大成功者と呼ぶにふさわしい方だと思います!

似鳥昭雄会長は韓国人なの?理由は?

 

続いて似鳥昭雄会長が韓国人だと言われている件について調べてみたいと思います。

 

結論から言うと、この韓国人説は全くのガセネタで会長は純日本人という事でした。

 

なぜこのような噂が出たのかと言うと、似鳥昭雄会長がの苗字が非常に珍しい漢字だったからだそうです。

 

後は顔が割と大陸系の韓国人っぽいルックスだからという理由も見つかりました。

 

名前はにとりと打って変換すれば普通に出てくる感じですし、どちらにしても強い根拠にはならない勝手な憶測という事でした。

 

結構起業家の方は在日韓国人の方が多いらしいのでそこからも来ているのかもしれません。

 

なんにせよ、似鳥昭雄会長は日本人だという事です。

似鳥昭雄会長が息子を替え玉受験させていた?妻や家族は?

 

最後に似鳥昭雄会長のご家族について調べてみたいと思います。

 

似鳥会長は20代の頃に小百合さんという女性と結婚し、娘さんと息子さんを設けていました。

 

 

アメリカ式のチェーン店スタイルを取り入れるまでは似鳥家具店として営業していましたが、当時は営業がかなり厳しく妻の支えがあってなんとか乗り切っていたそうです。

 

 

そして息子さんについて替え玉受験をさせたという情報が見つかりました。

 

スキャンダルかな?と思ったのですが、正確には違うようで、似鳥昭雄会長本人が北海学園大学に替え玉受験で合格したと会長の母親や本人が告白していたのです。

 

それどころか、高校も受験した学校は全て落ちたのですが、お母様が最後に落ちた高校に米俵を送って合格したとか試験はすべてカンニングしたなどとも話していました。

 

 

つまりワイロや完全な不正という事ですが、会長本人の事であればもう時効ですね(笑)

 

逆に言えば、学生時代はあまり優秀じゃなくてもこれだけの大企業を作り上げられたという事で、やっぱり成功は努力や出会いなどで成し遂げるものなんだなと思いました。

 

そして本当の息子さんについての情報も調べてみましたが、名前まではわかりませんでした。

 

ただ、ニトリ株式会社に勤めているということではないようです。

 

というのも似鳥昭雄会長が身内や家族を会社に入れると絶対に私情が入るし、それはビジネスには邪魔という信念を持っているようなのです。

 

ニトリに息子さんが入られて派閥などを作られると営業に支障が出るからという事で、息子さんは大手印刷会社に勤務されています。

 

また娘さんがニトリの社員の結婚したらその旦那にはニトリを辞めてもらうとまで発言しているようで、徹底的に会社への家族の関与を排除しているようですね。

 

ただ、跡継ぎ問題でかなりゴタゴタしている大塚家具を見ると、確かにこの考えは正しいとしか思えません(笑)

 

こういったドライな思考が、30年連続増収という記録を打ち立てた秘訣なのかもしれませんね!

まとめ

 

今回はニトリの創業者である似鳥昭雄会長が韓国人で息子を替え玉受験させていた噂や年収や資産、本名などのプロフィール情報を調べてみました!

 

色々と調べているとやっぱり稼いでいる金額も資産も人間性も凄い人だなと思いましたね。

 

特に勉強がからっきしだめで裏口入学や替え玉受験で大学まで卒業したのは驚きですね(笑)

 

それくらいする器量がないとここまでの起業家に何てなれないのでしょうか?

 

非常に興味深い方なので番組でどんなことを話すのかとても楽しみです!

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。