ペットYouTuber

おーちゃんねるの素顔や年齢やBGM曲(歌)は?2chではひどいとアンチの声も?

天才釣り師として自称しているおーちゃんねるさんが、一部のマニアの心を鷲掴みと話題ですね!

ネット上ではおーちゃんねるさんってどんな人なの?プロフィール(出身・年齢)や経歴はどういう人なの?素顔は明らかになっているの?流れているBGMは何の曲なの?という疑問が見られました。

はたまた、2chでは「ひどい」というアンチの声もあるようですので、どのような声があるのか調べていきたいと思います。

おーちゃんねるさんについて気になる方は是非ご覧ください!


おーちゃんねるのプロフィール(出身・年齢)や経歴は?

動画「最強の希少種黒いスズメバチを捕まえて生観察してみた」で有名なおーちゃんねるさんのプロフィール(出身・年齢)経歴について調べてみました。画像はカナヘビの高橋さんです。

本名:不明

出身:不明

年齢・誕生日:不明

調べたところ、おーちゃんねるさんは個人の情報を全く出さないようにしておられるようですね。また、おーちゃんねるさん自身ツイッターでおっしゃっていました。

よほどのことがない限りはおーちゃんねるさんがご自身のことをつぶやくことはなさそうですね。一ファンとしてはおーちゃんねるさんのちょっとしたつぶやきに要注目していきたいと思います。。

続いて経歴ですが、これも確たることはわかりませんでした。

ただし、ご自身であげられていた動画でも、ニートになって職業(正社員)についてから、再び会社を辞めましたとの話を上げておられました。

動画内でのスズメバチなどに対する取り扱いをみると、もしかしたら、害虫や害獣を駆除するようなお仕事につかれていたのかもしれませんね。


おーちゃんねるの素顔は?

おーちゃんさんの素顔は公表されているのか調べてみました。

動画やツイッターをさがしてみましたが、素顔を見つけることはできませんでした。写真等についても調べてみましたが素顔のところは落とされるような編集をされていました。

この動画の中でも「顔は出ないわよ」とコメントされていますし、動画の中でも「顔はうつってへんよな」と相当顔を出さないように気を使っておられる様子がわかります。

ただ、この動画にも関わらず、ぶりぶりの~と発言されてることがありますが、このぶりぶりというのは博多弁で「ものすごく」という意味でつかわれることが多くあります。

もしかしたら、おーちゃんねるさんは博多出身で、博多にすまれている人はすれちがっていることもあるのかもしれませんね。


おーちゃんねるのBGM曲(歌)は?

おーちゃんねるさんの動画で要所要所に挟まれるBGMはどんなものなの?という声があったので調べてみました。

代表的なものはGreeneryさんのSilent Partnerという曲だとわかりました。それ以外のBGMも多くはAudio Library からもってきているようです。

ただ、音楽についてのツイートやこだわりの発信などは見つけられませんでした。

自称映画監督として自作映画も公開していると豪語しているおーちゃんねるさん。動画の中では、奇抜な音楽をどんどんつかっていくよりは、使い慣れた曲を動画の状況状況に合わせて効果的に使っていくので多くの人の注目をあつめられているのかなと感じました。

これからもわくわくするような動画で効果的な音楽を差し入れてほしいですね。


おーちゃんねるは2chでは「ひどい」というアンチの声も?

おーちゃんねるさんは2chでは「ひどい」というアンチの声があるという噂がありましたので調べてみました。

実際にはおーちゃんねるさんの素朴な言い回しなどを指摘されている声も多くありました。

また、このようなツイッターもみられました。おーちゃんねるさんの体当たりの動画は見る人の状態によっては衝撃的なものも含まれているのは事実だと思います。

裏をかえせば、これだけマニアックな昆虫や釣りの動画を探すこと自体が、また、それらの動画でこれだけのチャンネル登録者数を増やすことは珍しいことなのかもしれませんね。

お茶の間のテレビなどではカットされてしまう状態や生物観察のやり方もおーちゃんねるさんならではの醍醐味なのではないかなぁと思いました。


まとめ

今回はおーちゃんねるさんのネット上でのおーちゃんねるさんってどんな人なのプロフィール(出身・年齢)や経歴はどういう人なの?素顔は明らかになっているの?流れているBGMは何の曲なの?という疑問や2chでは「ひどい」というアンチの声について調べてみました

その結果、プロフィールは一切明かされていないことがわかりました。

また、BGMの多くはAudio Libraryから持ってきていることがわかりました。 

そして2chでは確かにアンチの声はありましたが、おーちゃんねるさん独特の生き物に対する隠し事のなさの裏返しなのかなと思いました。

いい意味でお茶の間にサプライズを提供するおーちゃんねるさんに引き続き注目していきたいと思います。

関連記事



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。