Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ビジネス系youtuber

田中裕輔(ロコンド社長)の資産・年収は?結婚や学歴・経歴・圧力についても!

今回はロコンド株式会社の代表取締役社長である田中裕輔さんについて紹介していきたいと思います。

2015年には黒字化を果たし、東証マザーズ市場に新規上場したロコンドの創立者であり代表取締役社長の田中裕輔さん。

彼の気になる資産・年収、結婚や学歴・経歴・圧力についてまとめてみました。


田中裕輔(ロコンド社長)の経歴・学歴(大学・高校)は?


プロフィール

名前 田中裕輔
生年月日 1980年12月5日
年齢 39歳
出身 大阪府
出身高校 不明
出身大学 一橋大学経済学部

経歴

  • 2003年  一橋大学経済学部卒業
    マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社入社
  • 2007年      史上最年少でマネージャーに昇格
  • 2009年      カリフォルニア大学バークレー校経営大学院経営学修士課程修了
    MBAを取得(経営学修士)
    ゲーム会社Narrow Earthの創業・売却
  • 2011年       株式会社ジェイド(現株式会社ロコンド)を共同創業
    代表取締役社長に就任
  • 2017年       東京証券取引所マザーズ上場

・大学を卒業後マッキンゼーに入社

大学の3年時から受けていた商学部の授業で、マッキンゼーの役員であった若松茂美氏の授業を受講したことをきっかけに、入社します。
マッキンゼーに入社後の4年は小売や消費財を中心に経営コンサルタントを担当。
26歳というマッキンゼー史上最年少で「マネージャー」への昇進を成し遂げます。

・MBA取得のためカリフォルニア大学バークレー校行く

MBAとは、「Master of Business Administration」の略称で大手企業CEOの約4割がMBA取得者と言われており、まさにビジネスエリートの登竜門と言われる資格です。

この時はあまり起業は意識してなかったそうですが、知り合う起業家達の熱い想いに田中さんの考え方も徐々に変わっていったそうです。

・アメリカで起業

Narrow Earthというゲーム会社を起業し、ソーシャル・アプリを作って、数十万人の会員を集めることに成功。同時に起業の難しさとものを世に送り出す楽しさを知ります。
しかし「資金繰り」の面でうまくいかず、売却します。

・株式会社ジェイド(現株式会社ロコンド)を共同創業

MBA取得後、「DeNA Global」というDeNAのアメリカ支社に頼み込んで、マッキンゼーに所属しながら、半年間限定で正社員として働きます。

マッキンゼーに復帰してから1年ほど経った頃に、改めて起業の道に進みたいと思っている時に出会ったのが「ロケット・インターネット」というドイツのベンチャーキャピタルです。当時の創業メンバーと一緒にロコンドを創業します。

マッキンゼーに就職するまでの経緯がこちらで語られています。

田中と芹澤、就活で負け続けてるってよ

こんなにエリート経歴を持っている田中さんでも就活にはかなり苦戦していたようです。

田中さんを素晴らしい人材と見抜いたマッキンゼーはやはり一流組織ですね。


田中裕輔(ロコンド社長)の資産や年収は?

田中裕輔社長の資産や年収が気になりますね。

こちらの有価証券報告書第9期(平成30年3月1日-平成31年2月2)に下記のように記載されています。

62,100,000  ÷  3  = 約20,700,000

この計算で、役員一人あたり2,070万円の報酬を得ていると考えられるので、田中氏も同程度の年収であると想定されます。

黒字化を達成した2015年以降から継続的に上記の年収を得ていると考えると、

20,700,000  ×  6年  =  約124,200,000

ロコンドでは総額でおよそ1億2千万円近くの収入を得ている可能性があります。

しかし総額で1億2千万に対し、マッキンゼーの年俸は1億というので驚きですよね。


田中裕輔(ロコンド社長)は結婚してる?嫁は誰?

田中さんは結婚しているのか気になった方もいると思います。

過去のインタビューにこのような発言がありました。

マッキンゼーを辞めて、ロコンドで働き始めた時のこと。
いざ働いてみると、とんでもない会社でもう倒産間近の時ロケットのCEOにロコンドを立て直すことを任せられた田中さん。

──火中の栗を拾うことに迷いはなかったのですか?

迷いました。相当迷いましたよ。それこそ、初めて子どもが生まれる時でしたから。

──それは奥さんも反対するでしょうね。

給与の保証もなければ、会社が続く保証もない。ただ、自分で偉そうに言ってしまった以上、やってみる価値はあるのかな、みたいな感じで引き受けることにしました。

つまり田中さんは結婚して子供もいらっしゃるようです。

倒産寸前の会社を立て直すことを選んだ田中さんの気持ちを受け止めてサポートしてくれた家族がいるからこそ、ここまでやってこれたのかもしれませんね。

そして気になる奥さんですが、調べた結果どこにも情報がありませんでした。


田中裕輔(ロコンド社長)が言う圧力とは?

田中裕輔さんがテレビ業界と闘うことを宣言しています。

【削除覚悟】ヒカル宮迫CM中止?ヒカ迫MC番組?テレビ業界の忖度&圧力と戦います。

ロコンドは人気YouTuberのヒカルさんが立ち上げたアパレルブランドシューズが1週間で6億を売り上げる大ヒットを記念してCMを制作することに。

宮迫博之さんもCMに共演する条件のもとCMを制作します。

CMは2020年5月4日のテレビ東京枠で放映したところ、番組の視聴率も上がり好評だった。

田中さんは他の民放テレビ局にもCM放送を依頼したが、すべて拒否されたという。

なんの忖度なのか、なんの圧力なのか、それはわかりません

とこのテレビ業界の忖度や圧力と闘ってくことを宣言しました。

宮迫さんをTVに起用することについて圧力がかかっているようです。

テレビ局関係者は宮迫さんについて

反社会勢力との関係については、未だ否定しきれていない。未だイメージは最悪状態。視聴者からのクレームも懸念されることからあえてオンエアする必要はない。

と明かしています。

それに対し田中さんはYouTubeのチャンネル登録数が10万人達成した際、ロコンドの番組を民放で作ると宣言。

自身が制作費を出して番組を制作してしまえば、スポンサーNGの心配もなく好きな人と好きなように番組が作れますね。

宮迫博之とヒカルがもっと活躍できるように、会社としてバックアップしていきたいという強い気持ちを明かしています。


まとめ

田中裕輔さんの資産・年収、結婚や学歴・経歴・圧力についてをまとめました!

「日本一のサービス(ほっこり)通販サイト」になることを目指したいという田中さん。

これから売り上げも急上昇なロコンドの取り組みや政策にますます目が離せませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事



こちらもオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。