Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
速報ニュース

渡辺陽太(ミスター慶応)の実家(親/祖父)の会社は第一元商グループ?不起訴理由は上級国民?

2018年9月に性犯罪で逮捕されたことで話題になった元ミスター慶応のファイナリストである渡辺陽太氏が2019年にも逮捕されていたことが週刊ゲンダイによって報じられました。

あれだけ話題になった2018年の事件の際にも不起訴になっていたようで、親が警察に圧力をかけたのではないか?という疑惑がネットでは広まっています。

過去の6度の逮捕で一度も起訴されていないという情報もあり、上級国民なのではないか?という声まで出ています。

渡辺陽太氏の実家の会社については「土木関係のグループ企業」と報じられていましたが、この親が経営する会社がどこなのか気になったので調べてまとめていきたいと思います。


渡辺陽太の実家(親/祖父)の会社は第一元商グループ?

渡辺陽太氏は2018年9月の22歳のころに女性に暴行した際、現行犯で警察に逮捕されていました。

この時に彼がミスター慶応のファイナリストだったことが判明しかなり話題になりました。

そして渡辺陽太氏は過去5回にわたって逮捕されており、すべてで不起訴処分になっているそうです。

その原因は実家の会社が千葉有数の企業グループで、お金の力で示談を成立させていたからだと言われています。

「祖父が企業した土木関連会社は、県内有数の企業グループです。ローカル局の “のど自慢番組” を10年以上も単独提供しています。千葉市内のいたる所に事業所や賃貸ビルがあります。数年前から、祖父は病気で一線から退き、渡邉容疑者の父が経営を取り仕切っていた」

こちらの企業グループですが、「第一元商グループ (株)Kスクエア」と特定されています。

このグループは渡辺陽太氏の祖父が作った「地商土木」から派生した会社のようです。

そして会社の業務内容が生活保護者やホームレスから搾取する、いわゆる貧困ビジネスに当たるのではないか?とも言われています。

この会社の具体的な業務内容と渡辺陽太氏の祖父について、続いてまとめていきたいと思います!


渡辺陽太の祖父が作った地商土木は貧困ビジネス?

この渡辺陽太氏の祖父は名前と顔写真まで出回っています。

名前は渡辺元一朗というそうで、過去にCDデビューをしていたことから判明しました。

この祖父は渡辺陽太氏が逮捕された2018年のころにテレビでインタビューに答えています。

私は陽太のジイジです
きのう夕方、息子(渡辺容疑者の父親)から(逮捕されたと)電話あってびっくりした
被害者に申し訳ない

――ミスター慶応を目指したきっかけがおじいさんらしいですが?
身長も182cmあって、だから芸能人になれって言ったの

――今後について
懲役5、6年いったほうがいい
(渡辺容疑者には)もう会いたくない

――学生時代について
陽太は頭は良かったけど、中学生のころからおかしくなった
高校へと進学してすぐ問題(自転車窃盗)を起こして退学になった
そのあと、スイスに留学にいって・・・ニュージーランドに留学して・・・
まあなんだかんだ、いろいろあったよ

――ファッションについて
陽太は格好とかピアスとか、頭冷やした方がいい
いつも派手な格好でおかしい
頭も白にしたり・・・僕は理解できない

――会社について
だから息子も私も陽太を(家族で経営する)会社に・・・入れる気は毛頭ないの
(経営する会社に)1回アルバイトに来てくれたんだけど、なかなか起きてこなくて
怒ったけど屁のカッパ
ずぶとくて、ずうずうしいの

10月18日放送「直撃LIVE グッディ!」

この文面を見る限り渡辺陽太氏にかなり愛想を尽かしている感じが伝わってきますね。

ただ、この事件でも渡辺陽太氏は起訴されることはありませんでした。

そしてこの祖父が作り上げた地商土木第一元商グループの業務内容もかなり怪しいと言われています。

それが貧困ビジネスなのではないか?という疑惑です。

貧困ビジネスとはホームレスに生活保護申請をさせた上で物件に住まわせ、家賃などとして不当に受給額を搾取するビジネスですね。

2チャンネルにリークされた情報の中には以下のようなものもありました。

扶助費のうち住宅扶助費45000円、食費45000円
その他配膳が必要な人は月3000円、
病院等の送迎1回につき500円を搾取され
手元に残るお金は僅かなので、身動きがとれず
囲い込まれます。

施設長の笈○氏は入居者に怒号をあげたり叩いたり
虐待もしています。

どこまで真実なのかはわかりませんが、近隣住民の間でもかなり危ない物件だと認知されているようです。


まとめ

今回は元ミスター慶応のファイナリストで6度も逮捕されるもすべて示談による不起訴となっている渡辺陽太氏の実家の会社について調べてみました。

祖父の代で一から会社を作り上げたようですが、業務内容が危険視されているようです。

何度も逮捕されているにも関わらず不起訴になることに対してネット上では不満の声が多く挙がっています。

今回の逮捕で正しく裁かれることを祈りたいと思います。

こちらもオススメ!